- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

ロシアにおける工業製品の違法利益を取り締まる委員会の設置

2015年06月16日

  • 欧州
  • 制度動向
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

印刷する

■概要
ロシア連邦大統領は、2015年1月23日、ロシアにおける模倣品に関する状況を監視、監督、分析し、工業生産における違法利益を取り締まることを目的とし、具体的措置を策定する委員会の設置に関する「工業製品の違法利益を取り締まる追加措置について」の大統領令に署名した。委員会は、違法な模倣品や禁制品など、工業製品の違法利益に関して勧告を行う権限を有し、年内にロシア議会にて違法な模倣品に関する新たな法改正が採択されるものと考えられる。

本稿では、ロシアにおける工業製品の違法利益を取り締まる委員会の設置について、Rouse & Co. International (Russia) Ltd. ロシアオフィス代表 弁護士Stuart Adams氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Rouse & Co. International (Russia) Ltd. ロシアオフィス代表 弁護士Stuart Adams
■協力
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期
2015.01.31
■関連キーワード
模倣品   RU-lm-9999   委員会   実務者向け   専門家   工業製品   違法利益   RU:ロシア   9700   6000  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.