ホーム InPASS

インドにおける特許情報のアクセス方法

  1. アクセス方法
     インド特許意匠商標総局(CGPDTM)のトップページhttps://ipindia.gov.in/からメニューを選択してアクセスする、もしくはhttp://ipindiaservices.gov.in/publicsearchに直接アクセスするとインド特許意匠商標総局(the Office of the Controller General of Patents, Designs & Trade Marks – CGPDTM)の特許検索サイト(inPASS)にアクセスできる。

2.インド特許意匠商標総局(CGPDTM)トップページからのアクセス

 図1. インド特許意匠商標総局 トップページ図

 図1に示すトップページの上部メニューの「Public Search」をクリックすると、「E-gateways」のメニュー画面(図2)が表示される。

図2.「E-Gateways」メニュー画面

3.特許情報の検索
 上記、図2.で「Public Search」または「Status」の下の「Patents」をクリックするか、または前述の「inPASS」検索サイトhttp://ipindiaservices.gov.in/publicsearchにアクセスすると、図3.の「Patent Search(特許検索)」画面が表示される。なお、ブラウザのウィンドウサイズ(横幅)を大きく取らないとレイアウトが崩れる。  

図3. インド特許意匠商標総局(CGPDTM)「inPASS」特許検索画面

 「inPASS」では4つのメニューが表示される。

図4. 「inPASS」メニュー 拡大表示

(ⅰ)Patent Search(特許検索)
(ⅱ)Patent E-register(特許登録簿)
(ⅲ)Application Status(特許出願状況)
(ⅳ)Help

3-1. Patent Search(特許検索)
 図3の画面で、Patent Searchを選択し、特許検索を実施する。
 「Publication Type」の選択肢、「Published(公開特許)」または「Granted(登録特許)」のいずれかにチェックを入れ、検索対象を選択する。
 さらに、日付の範囲設定など、下記16項目から任意に選択、設定して検索することができる。
1) Date (Application Date (National), Publication Date, Date of Grant, Priority Date):日付(出願日(国内)、公開日、登録日、優先日から選択)
2) Title:発明の名称
3) Abstract:アブストラクト
4) Complete Specification:明細書(請求項を含む)
5) Application Number:出願番号
6) Patent Number:特許番号
7) Applicant Name:出願人名
8) Applicant Country:出願人国名
9) Applicant Address:出願人住所
10) Inventor name:発明者名
11) Inventor Country:発明者国名
12) Inventor Address:発明者住所
13) Filing Office:出願事務所
14) International Patent Classification(IPC):国際特許分類
15) PCT Application Number:PCT出願番号
16) PCT Publication Number:PCT公開番号
 各項目には複数の検索語を入力でき、右側の「Select Logical Operator」で「AND」「OR」「NOT」を設定することができる。

3-1-1. 権利者名による検索

図5. 権利者名による検索

図6. キャプチャーコード入力画面

 検索項目から「Applicant Name(出願人名)」を選択し、入力欄に出願人名に関するキーワードを入力し、画面下部の図形から「Captcha Code」を読み取り、コード入力欄に入力して、「Search」をクリックすると図7のような検索結果が表示される(例として「Samsung」で検索した場合)。

図7. 検索結果リストの例

 「Total Documents」の右側にヒットした文献の件数が表示され、1ページ(25件)を超える場合は「>>」をクリックすると次ページが表示される。
 リストには「Application Number(出願番号)」、「Title(発明の名称)」、「Application Date(インド特許意匠商標総局への出願日もしくは移行日)」、「Status(状況)」が表示される。
 個々の案件の右側の「Application Status」をクリックすると、以下の図8に示す「Captcha Code」の入力を求められ、コードを入力して「Submit」をクリックすると、以下の図11に示す出願の状況が表示される。

3-1-2. レコードの説明
 図7の検索結果リストから確認したいApplication Number(出願番号)をクリックすると、「Captcha Code」の入力を求められ、コードを入力して「Submit」をクリックすると、個別案件の詳細が表示される。

図8. キャプチャーコード(Captcha Code)入力画面

図9. 個別案件詳細(上部)

図10. 個別案件詳細(下部)

 個別案件詳細の上部には出願の書誌事項、発明者情報、出願人情報が、下部にはアブストラクト、明細書・請求項が表示され、明細書・請求項は枠内でスクロールすることにより全文を閲覧できる。
 また、画面下部の「View Application Status(出願状況閲覧)」をクリックすると、図11に示す個別出願状況詳細・現状が表示される。
 先の図7で示した個々の案件の右側の「Application Status」をクリックしても同じ画面が表示される。
 「Application Status」には「E-Register」、「View Examination Report(s)」、「Order(s)/Decision(s)」、「View Documents」の4つのオプション(図11赤の丸囲いの部分)があるが、対象案件の審査の進行状況によって、表示されないオプションもある。

図11. 個別出願状況詳細・現状

 図11画面下部の「E-Register」をクリックすると、図12に示す本件に関する特許登録簿情報が表示される。

図12. 特許登録簿(上部)

図13. 特許登録簿(下部)

 図12の下部(図13)には年金の支払い状況および特許の使用情報(Information u/s 146(Working of Patents))が示されており、使用情報右側の「View Document」をクリックすると、特許を使用している、または使用に至っていない状況の説明書類が閲覧できる。
 さらに、最下部の「View Documents」をクリックすると包袋書類一覧が表示される。

 図11で「View Examination Report(s)」をクリックすると、図14に示す審査報告書が表示される。

図14. 審査報告書

 図11で「Order(s)/Decision(s)」をクリックすると、図15に示す指令書/決定通知が表示される。

図15. 指令書/決定通知

 本件では、指令を受けて出願人が請求範囲等を補正し、指摘事項を回避したこと、これを受けて登録へ進む決定がなされることが記されている。

さらに、図11で「View Documents」をクリックすると、図16に示す包袋書類一覧が表示される。

図16. 包袋書類一覧

 包袋書類一覧で書類名をクリックすると、各書類がpdf形式で表示され、ダウンロードが可能である。

3-2.Patent E-register(特許登録簿)
 図3の画面で、「Patent E-register」をクリックすると、図17に示す登録番号入力画面が表示される。

図17. 登録番号入力画面

 「Patent Number」に閲覧したい特許の登録番号を入力し、「Captcha Code」を読み取ってコード入力欄に入力し、「Show E-Register」をクリックすると、図12および図13に示した特許登録簿の情報が表示される。

3-3.Application Status(特許出願状況)
 図3の画面で「Application Status」をクリックすると、図18に示す出願番号入力画面が表示される。

図18. 出願番号入力画面

 「Application Number」に閲覧したい出願番号を入力し、「Captcha Code」を読み取ってコード入力欄に入力し、「Show Status」をクリックすると、図11に示した個別出願状況詳細・現状が表示される。

3-4.Help
 図3の画面で「Help」をクリックすると、図19に示すHelp画面が表示される。

図19. Help画面

 Help画面では、キーワード検索に使用できる「*(アスタリスク)」や、「+(プラス記号)」「-(マイナス記号)」によるキーワード演算式の使用法、「Title(発明の名称)」、「Abstract(アブストラクト)」、「Description(明細書)」、「Application Number(出願番号)」、「Patent Number(特許番号)」、「Applicant Name(出願人名)」、「Inventor name(発明者名)」、「Inventor Address(発明者住所)」等の入力例が示されている。

インドにおける特許データベースについて

 「インド特許意匠商標総局が提供する産業財産権データベースの調査報告」(2021年10月、日本貿易振興機構 ニューデリー事務所(知的財産権部))

第1章 はじめに P.1
1.背景、目的 P.1

第2章 インド特許データベース P.2
(インド特許データベースInPASSの検索手順、検索結果、注意事項およびWIPO PATENTSCOPEの検索手順、検索結果、注意事項を解説している。)

1.概要 p.2
(1)インド特許意匠商標総局:InPASS P.2
(2)世界知的所有権機関:PATENTSCOPE P.2
2.データベース収録比較 P.3
3.特許検索データベース InPASS P.6
(1)Patent Searchデータベース P.8
(2)Patent E-Registerデータベース P.27
(3)Application Statusデータベース P.29
4.特許検索データベース PATENTSCOPE P.32
(1)SIMPLE SEARCH P.34
(2)FIELD COMBINATION P.35
(3)ADVANCED SEARCH P.43
(4)検索結果一覧画面 P.44
(5)書誌表示画面 P.44

第3章 Official Journal P.46
(インド特許意匠商標総局発行のジャーナル(公報)の検索手順、InPASSの収録状況についての留意事項を紹介している。)

1.操作方法 P.46
2.ジャーナル収録情報 P.48
3.収録異常 P.50

第4章 データベース収録コンテンツ分析 P.51
(2001年から2021年までのInPASSに収録された案件の統計情報(出願件数、技術分野別など)を紹介している。また、InPASSおよびPATENTSCOPEにおけるテキスト(発明の名称、要約文字列、請求項・詳細な説明文字列、出願人名文字列)の収録状況の調査結果や2005年から2020年までの年ごとの権利化期間の調査結果を紹介している。さらに、2018年から2020年までの出願人に関するランキング、2005年から2020年に出願された案件の登録率を紹介している。)

1.出願件数 P.51
(1)出願ルート別 P.51
(2)受理官庁別 P.51
2.技術分野 P.52
(1)IPCサブクラスランキング P.52
(2)WIPO技術分類別 P.53
(3)Field of Invention別 P.54
(4)IPC付与個数 P.55
3.テキスト要素 P.56
(1)発明の名称文字列収録 P.56
(2)要約文字列収録 P.56
(3)請求項・詳細な説明文字列収録 P.57
(4)出願人名文字列収録 P.57
4.産業財産権の権利化期間 P.58
(1)出願日から公開日までの期間 P.61
(2)超早期公開 P.68
(3)出願日から登録日までの期間 P.69
(4)審査請求日から初回審査報告日までの期間 P.76
5.出願人 P.77
(1)国籍ランキング P.77
(2)出願件数ランキング P.78
6.登録率 P.85

第5章 Dynamic Utilities P.86
(権利が消滅した登録特許の検索(特許権の有効期限が満了した案件の検索、年金の支払いがされることなく権利が抹消した案件の検索、登録特許番号入力による検索、発明の名称の入力による検索)、登録・拒絶・放棄された案件の検索、初回審査報告書が発行された案件の件数の検索、特許実施証明のための告知書の検索、技術分類と日付範囲を指定した所定の法律状態別に該当する案件の検索について、その手順を紹介している。)

1.Expired Patents P.87
(1)Term Expiredタブ P.88
(2)Ceased Due To Non Renewalタブ P.89
(3)Search By Patent Numberタブ P.90
(4)Search By Title Of Inventionタブ P.91
2.Disposal of Patent Applications P.92
3.Dynamic FER View P.93
4.Information u/s 146 (Working of Patents) P.94
5.Dynamic Status of Patent Applications as per field of invention P.95

第6章 考察・まとめ P.97