- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

シンガポールにおける知財訴訟等関連の統計情報のアクセス方法(シンガポール知的財産庁(IPOS)のウェブサイト)

2020年07月14日

  • アジア
  • 統計
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標

印刷する

■概要
シンガポールの知的財産訴訟関連の統計情報は、シンガポール知的財産庁(IPOS)のウェブサイトで閲覧することができる。
■詳細及び留意点

シンガポールの知的財産訴訟関連の統計情報は、以下の要領で、シンガポール知的財産庁(IPOS)のウェブサイトから閲覧することができる。

 

(1)まず、http://www.ipos.gov.sg/ にアクセスし(図1)、上部のバーの左から4つ目「Who We Are」にポインタをあてると、プルダウンメニューが表示されるので、下から2番目の「Statistics」の右にある「Discover More」をクリックする。

01SG14_1

図1 IPOSウェブサイトのトップ画面(赤で囲っている箇所が上述の「Who We Are」)

01SG14_2

図2

上部のバー4つ目「Who We Are」からのプルダウンメニュー

(赤で囲っている箇所が上述の「Statistics」についての

クリック箇所である「Discover More」)

01SG14_3

図3 「Discover More」をクリックすると表示される統計のページ

 

(2)統計のページで、閲覧したい年をクリックすると、PDF形式で該当年の統計が表示される(図4)。

 閲覧できる統計は、掲載の順番に、商標・特許・意匠の出願数・登録数、シンガポールを通じた国際出願の件数、シンガポールへの出願数上位10者、国別出願数・登録数、商標国際分類ごとの出願数と出願数の多い上位10分類(国内外別)、意匠国際分類ごとの出願数と出願数の多い上位10分類(国内外別)、全出願における特許国際分類ごとの比率、IPOSへの異議申立等の件数、IPOSでの審理件数およびその結果、高等裁判所・控訴裁判所におけるIPOSの処分の取消件数である。

 これらのうち、知財訴訟に関連する統計として、IPOSへの異議申立等の件数(図5)、IPOSでの審理件数およびその結果(図6、7)、高等裁判所・控訴裁判所におけるIPOSの処分の取消件数(図8)を例として、以下具体的な閲覧方法を説明する。

01SG14_4

図4 2016-2017年の統計の冒頭ページ(PDF形式)

01SG14_5

図5 IPOSへの異議申立等の件数(2016-2017年)

 

(i)「IPOSへの異議申立等の件数」の表(図5)においては、以下の情報が閲覧できる。

 ・商標に関する異議申立て、異議決定、公告済商標に対する異議決定の割合、

  および無効・取消・修正請求の件数

 ・特許に関する取消請求、発明者の要件への異議を含むその他の申立ての件数

 ・意匠に関する取消請求の件数

01SG14_6

図6 IPOSでの審理件数(2017年)

 

(ii)「IPOSでの審理件数」の表(図6)においては、商標、特許および意匠それぞれに関する以下の情報が閲覧できる。

 ・案件管理会議(Case Management Conferences)の件数

 ・プレ・ヒアリング・レビュー(Pre-hearing Reviews)の件数

 ・中間ヒアリング(Interlocutory Hearings)の件数

 ・税のヒアリング(Taxation Hearings)の件数

 ・査定系レビュー(Ex Parte Hearings)の件数

 ・当事者系レビュー(Inter Partes Hearings)(異議申立て、無効請求、取消請求)

  の件数

 ・高等裁判所・控訴裁判所への上訴(Appeals to the High Court/Court of Appeal)

  の件数

01SG14_7

図7 IPOSでの審理結果の統計(2017年)

 

(iii)「IPOSでの審理結果の統計」の表(図7)においては、商標、特許および意匠それぞれに関して、以下の手続の結果、登録が認められた件数と認められなかった件数が閲覧できる。

 ・査定系レビュー(Ex Parte Hearings)

 ・当事者系レビュー(Inter Partes Hearings)(異議申立て、無効請求、取消請求)

01SG14_8

図8 高等裁判所・控訴裁判所における、IPOSの処分の取消件数(2017年)

 

(iv)「高等裁判所・控訴裁判所における、IPOSの処分の取消件数」の表(図8)においては、商標、特許および意匠それぞれに関して、以下の手続の結果、IPOSの判断が維持された件数と破棄された件数が閲覧できる。

 ・査定系レビュー(Ex Parte Hearings)

 ・当事者系レビュー(Inter Partes Hearings)(異議申立て、無効請求、取消請求)

 

(3)また、統計ページの2001-2010年をクリックすると、図9に示す2001年から2010年までの10年間の知財関連の統計(PDF形式)を閲覧することができる。その最後の2頁に、「15 Intellectual Property Disputes filed with IPOS & IPOS Hearings」と題された項目があり、知財訴訟関連の10年分の統計(図10)が閲覧できる。

01SG14_9

図9 2001-2010年の統計の表示箇所

01SG14_10

図10 知財訴訟関連の2001年から2010年までの統計の一部

■ソース
シンガポール知財庁(IPOS)ウェブサイト
(トップページ)https://www.ipos.gov.sg/
■本文書の作成者
TMI総合法律事務所 シンガポールオフィス
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期
2019.10.17
■関連キーワード
9200   SG-xy-9200   SG:シンガポール   アクセス   入門者向け   商標   意匠   特許   統計   訴訟   調べ方  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.