国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 審決例・判例 その他 中国における著作権侵害判例・事例

アジア / 審決例・判例


中国における著作権侵害判例・事例

2015年03月30日

  • アジア
  • 審決例・判例
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「中国の知的財産権侵害判例・事例集」(2014年3月、日本貿易振興機構)著作権では、中国における著作権に係る判例に関して、事件名、争点、書誌的事項、事実関係及び判決内容等の事件の概要等に加えて、解説及び企業へのメッセージが紹介されている。
■詳細及び留意点

中国の知的財産権侵害判例・事例集(2014年3月、日本貿易振興機構)著作権

 

(目次)

著作権 P.55

 15 著作権法が制定される前の1980 年代における職務著作物の著作性及び著作権の帰属について判断が下された事例 P.55

 16 動物のアニメキャラクターの独創性及び識別性を認め、これと類似する図形に細部の相違があっても著作権侵害が成立するとされた事件 P.59

■ソース
中国の知的財産権侵害判例・事例集(2014年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2015/03/7710d2f3efa7943378029f4eab8a39e5.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期

2014.10.14

■関連キーワード