国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 審決例・判例 商標 中国における商標権侵害判例・事例

アジア / 審決例・判例


中国における商標権侵害判例・事例

2015年03月27日

  • アジア
  • 審決例・判例
  • 商標

このコンテンツを印刷する

■概要
「中国の知的財産権侵害判例・事例集」(2014年3月、日本貿易振興機構)商標権では、中国における商標権に係る判例に関して、事件名、争点、書誌的事項、事実関係及び判決内容等の事件の概要等に加えて、解説及び企業へのメッセージが紹介されている。
■詳細及び留意点

中国の知的財産権侵害判例・事例集(2014年3月、日本貿易振興機構)商標権

 

(目次)

商標権 P.18

 4 外国企業がその外国語名称の音訳の漢字を商標登録出願したところ、既存登録商標と類似するとして登録が認められなかった事件 P.18

 5 過去に馳名商標の認定を受けたことを「相手方当事者が争わないとき」とは、商標審判段階までをいうと判示した事件 P.21

 6 中国国内で製造されたOEM 製品が専ら輸出用である場合、当該製品に商標を使用することは商標法第31 条にいう「使用」に該当しないとされた紛争事件 P.25

 7 社会一般に広く認識されている「略称」の他者による商標登録につき、商標法第31 条が適用されないとされた事件 P.30

 8 商標法第41 条第1 項を根拠に、抜け駆け登録商標の無効が認められた事件 P.33

 9 抜け駆け登録商標であるとの主張に対して、商標法第13 条第1 項、第31 条、第41 条第1項の適用がいずれも否定された事件 P.36

 10 商標使用に関する行政処罰が明らかに公正さを欠く場合に、法院が是正した事件 P.39

 11 消費者が使用する商標権侵害被疑商品の差押地の管轄権が否定された事件 P.42

 12 ビール瓶の再利用行為につき商標権侵害が成立しないとされた事件 P.45

 13 インターネット取引プラットフォーム経営者の商標権共同侵害責任が成立するとされた事件 P.48

 14 多国籍企業の親会社と子会社が異なる国・地域において同一の商標を有する場合、親会社による第三者に対する商標権譲渡契約の効果は子会社には及ばないとされた事例 P.51

■ソース
中国の知的財産権侵害判例・事例集(2014年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2015/03/7710d2f3efa7943378029f4eab8a39e5.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期

2014.10.14

■関連キーワード