- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

フィリピンにおける商標権関連判例・審決例

2017年03月17日

  • アジア
  • 審決例・判例
  • 商標
  • その他

印刷する

■概要
「ASEAN主要国における司法動向調査」(2016年3月、日本貿易振興機構(JETRO)バンコク事務所知的財産部)第2章第4-1では、フィリピンにおける商標権関連判例・審決例について、商標権侵害や不正競争について争われた商標権侵害訴訟にかかる控訴裁判所判例、および商標権侵害を理由とした捜索令状の無効請求訴訟ならびに商標権侵害訴訟に関する最高裁判所の各種判例の概要が紹介されている。
■詳細及び留意点

 「ASEAN主要国における司法動向調査」(2016年3月、日本貿易振興機構(JETRO)バンコク事務所知的財産部)第2章第4-1

 

(目次)

第2章 判例の要旨

 第4 フィリピン

  1 商標権関連判例・審決例 P.59

   (1)GINEBRA商標権侵害訴訟(Ginebra San Miguel, Inc. v. Tanduay Distillers, Inc.) P.59

   (2)Purefoods Fiesta Ham商標権侵害訴訟(San Miguel Pure Foods Company v. Foodsphere) P.61

   (3)DOCKERS商標権侵害訴訟(Levi Strauss & Anor v. Clinton Apparelle) P.63

   (4)LEVI’S 501商標権侵害訴訟(刑事訴訟)(Victorio P. Diaz. v. People of the Philippines and Levi Strauss (Phils.)) P.65

   (5)SKECHERS侵害品捜索差押無効請求訴訟(Skechers, U.S.A. v. Inter Pacific Industrial Trading) P.67

   (6)PYCNOGENOL商標権侵害訴訟(Prosource International v. Horphag Research Management) P.69

■ソース
「ASEAN主要国における司法動向調査」(2016年3月、日本貿易振興機構(JETRO)バンコク事務所知的財産部)
https://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2017/02/7f6a468abc45924010aa30343113f715.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2017.01.16
■関連キーワード
Dominancy test   Holistic test   PH-dm-8300   PH-em-8300   PH:フィリピン   不正競争   使用差止め   侵害品捜索差押無効請求訴訟   刑事訴訟   判例   商標ライセンス   商標権   商標権侵害訴訟   商標法   審決例   指定商品   指定役務   捜索令状   控訴理由書   控訴裁判所   損害賠償   普通名称性   最高裁判所   未登録   派生的意味   消費者   混同   誤認   類似性  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.