ホーム サイト内検索

■ 全788件中、781788件目を表示しています。

  • 2012.07.31

    • アジア
    • 出願実務
    • 特許・実用新案

    台湾における特許出願制度概要

    特許出願(中国語「發明專利」)手続は、一般的に、方式審査、出願公開、審査請求、実体審査、特許査定、公告の順で進められる。

  • 2012.07.31

    • アジア
    • 出願実務
    • 商標

    韓国における商標出願制度概要

    (本記事は、2018/10/25に更新しています。)
     https://www.globalipdb.inpit.go.jp/application/16045/

    韓国商標出願制度の概要
     出願手続きは、主に出願、方式審査、実体審査、出願公告、登録査定の手順で進められる。存続期間は登録日から10年であり、10年毎に何度でも更新可能である。

  • 2012.07.31

    • アジア
    • 出願実務
    • 特許・実用新案

    韓国における特許・実用新案出願制度概要

    (本記事は、2017/7/20、2021/5/13に更新しています。)
     https://www.globalipdb.inpit.go.jp/laws/13908/(2017/7/20)
     https://www.globalipdb.inpit.go.jp/laws/19854/(2021/5/13)

    特許及び実用新案の出願手続は、主に(1)出願、(2)方式審査、(3)出願公開、(4)実体審査、(5)登録の手順で進められる。両者の手続の違いは、審査請求期間が特許の場合出願から5年であるのに対し実用新案の場合3年であり、特許件の存続期間が出願日から20年であるのに対し実用新案の存続期間は出願日から10年である点である。

  • 2012.07.30

    • アジア
    • 出願実務
    • 特許・実用新案

    中国における実用新案出願制度概要

    中国実用新案出願の流れ
     実用新案の出願手続きは、主に、(i)出願、(ii)方式審査、(iii)登録・公告の手順で進められる。実体審査は行われず、登録後の無効請求により対応される。実用新案特許権の存続期間は出願日から10年。

  • 2012.07.30

    • アジア
    • 出願実務
    • 商標

    中国における商標出願制度概要

    (本記事は、2020/4/16に更新しています。)
     https://www.globalipdb.inpit.go.jp/application/18449/

    中国における商標出願の流れ
    出願は、国家工商行政管理局に属する商標局に対して行い、出願手続きは、主に(1)出願、(2)方式審査、(3)実体審査、(4)出願公告、(5)登録公告の手順で進められる。存続期間は登録日から10年であり、10年毎に何度でも更新可能である。

  • 2012.07.30

    • アジア
    • 出願実務
    • 意匠

    中国における意匠出願制度概要

    (本記事は、2020/4/28に更新しています。)
     https://www.globalipdb.inpit.go.jp/application/18532/

    中国意匠出願の流れ
     意匠の出願手続は、主に、(i)出願、(ii)方式審査、(iii)登録・公告の手順で進められる。実体審査は行われず、登録後の無効請求により対応される。意匠特許権の存続期間は出願日から10年。

  • 2012.07.30

    • アジア
    • 出願実務
    • 意匠

    韓国における意匠(韓国語「デザイン」)出願制度概要

    (本記事は、2020/3/19に更新しています。)
     URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/laws/18372/

    韓国意匠出願制度の概要

    韓国意匠登録は、実体審査を経るものと経ないもの(方式審査のみ)に分かれている。
    無審査登録の対象物品は指定されており、出願後、実体審査なしに登録されるが、異議申立制度がある。
    審査登録出願は、実体審査、登録、年金納付等の順序で行われ、異議申立制度はない。

  • 2012.07.30

    • アジア
    • アーカイブ
    • 出願実務
    • 特許・実用新案

    中国における特許出願制度概要

    (本記事は、2020/3/17に更新しています。)
     URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/laws/18370/

    中国特許出願の流れ
    特許の出願手続は、主に(1)出願、(2)方式審査、(3)出願公開、(4)実体審査、(5)登録・公告の手順で進められる。特許権の存続期間は出願日から20年。