国別・地域別情報

欧州 / ライセンス・活用 | その他参考情報


ロシアにおける技術移転

2013年09月06日

  • 欧州
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル ロシア編」(2012年3月、日本貿易振興機構)第1章第8節では、ロシアにおける技術移転に関するロシア政府の政策についての動向や、外国企業がロシアに技術を移転する場合に留意すべき主なポイント(ロイヤルティ額や税金等)等について説明されている。技術には、発明、実用新案、意匠、コンピュータ・プログラム、データベース、集積回路の回路配置、植物品種及び動物品種(選択交配の成果)とともに、ノウハウ(製造上の秘密、営業秘密)も含まれる。
■詳細及び留意点

【詳細】

 模倣対策マニュアル ロシア編(2012年3月、日本貿易振興機構)第1章第8節

 

(目次)

第1章:ロシアにおける知的財産権の取得

第8節 技術移転 p.164

 (1) 政府の政策 p.164

 (2) 技術移転を規律する法律 p.164

 (3) 外国企業がロシアに技術を移転する場合に留意すべき主なポイント p.165

■ソース
・模倣対策マニュアル ロシア編(2012年3月、日本貿易振興機構)
https://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/09/b91f7f3b65c81f32e4c8610ed549ee17.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 不藤真麻
■本文書の作成時期

2013.08.07

■関連キーワード