- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

台湾における知的財産関連契約の留意点

2021年10月28日

  • アジア
  • ライセンス・活用
  • 審決例・判例
  • 特許・実用新案
  • 商標
  • その他

印刷する

■概要
「台湾における知的財産関連契約の留意点」(2020年3月、日本台湾交流協会)では、日本企業が台湾への進出形態(製造委託、資本提携、技術供与等)に応じた契約(秘密保持契約、開発委託契約/共同開発契約、製造委託契約、代理店契約、ライセンス契約、資本提携契約/合弁会社設立契約、データ利用契約等)の一般条項や留意点、関連する法令や判例、その他紛争防止のための留意点を紹介している。
■詳細及び留意点

「台湾における知的財産関連契約の留意点」(2020年3月、日本台湾交流協会)【1章-4章1節】【4章2節-5節】【4章6節以降
注)圧縮版のため画像が粗くなっています。精細な画像を確認したい方は、下記【ソース】のリンクをご利用ください。

(目次)
第一章 序言 p.1
第一節 近年における各国企業の台湾進出の状況 p.1
第二節 近年における日系企業の台湾進出の形態 p.4

第二章 台湾での契約において留意すべき法律、規則 p.7
(契約に関する基本的な法律の概要および知的財産法に関する法律(専利法(特許法)、営業秘密法、著作権法、商標法、科学技術基本法)については権利の帰属規定に焦点を当て説明している。また、投資奨励法および個人情報保護法について説明している。)

第一節 契約に関する基本原則:民法 p.7
第二節 契約に関する知的財産権関連法 p.10
第三節 その他の法律 p.20

第三章 知財上の留意点 p.32
(日系企業が台湾企業と契約を締結する前に留意すべき点と知的財産を保護するために必要となる対策(会社内部の知財管理、第三者の権利の調査と第三者の権利を発見した際の対応、商談などの場での注意点)について説明している。)

第一節 会社内部の知財管理 p.32
第二節 第三者権利の調査 p.40
第三節 商談などの場での注意点 p.44

第四章 契約類型ごとの留意事項 p.47
(契約書の概要や契約類型別に各契約書の一般条項を説明している。また、各契約書に関連する判例を紹介するとともに判例を分析し対策や注意点を紹介している。)

第一節 秘密保持契約 p.47
第二節 開発委託契約/共同開発契約 p.61
第三節 製造委託契約 p.87
第四節 代理店契約 p.97
第五節 技術供与契約(ライセンス契約) p.114
第六節 資本提携契約/合弁会社設立契約 p.132
第七節 データ利用契約 p.148
第八節 その他の留意事項 p.153

第五章 まとめ p.162

知財プロジェクト会議 質疑応答 p.164
公平交易委員会が技術ライセンス協議の案件を取り扱う際の処理原則 p.171
個人情報保護声明 p.178
個人情報取り扱い許諾書 p.180

■ソース
「台湾における知的財産関連契約の留意点」(2020年3月、日本台湾交流協会)
https://www.jpo.go.jp/resources/report/document/gaikoku/taiwan_202003_3.pdf
■本文書の作成者
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期
2021.08.17
■関連キーワード
紛争   TW-lm-5000   TW-am-5000   TW-aq-8300   共同開発契約   ロイヤルティー   TW:台湾   ライセンサー   TW-dq-8300   使用権   TW-lq-8200   秘密保持契約   ライセンシー   損害   許諾   TW-dm-3300   TW-dm-3400   専利法   侵害   営業秘密   無効審判   著作権   契約   ライセンス   判例  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.