- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

韓国における技術ライセンス契約

2018年04月03日

  • アジア
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • その他

印刷する

■概要
韓国において、特許ライセンス契約を締結する際に理解しておくべき事項や、ノウハウの移転の際の留意事項、対価に関する最近の傾向を説明している。また、技術ライセンス契約に関する紛争の解決方法である司法的な紛争解決制度と仲裁制度について説明している。
本稿では、韓国における技術ライセンス契約について、SUNYOUNG INT’L PATENT & LAW FIRM(善英特許法律事務所)の弁理士 許容録氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
SUNYOUNG INT’L PATENT & LAW FIRM(善英特許法律事務所) 弁理士 許容録氏
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2017.12.27
■関連キーワード
KR-am-5000   KR-am-5100   KR:韓国   ノウハウ   中小企業技術紛争調整仲裁委員会   仲裁   保証   営業秘密   大韓商事仲裁院   実務者向け   実施許諾   対価   専用実施権   技術ライセンス契約   技術移転契約   特許   秘密保持契約   紛争   紛争解決手続   通常実施権  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.