- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

オーストラリアにおけるTMマークおよびRマーク「Ⓡ」の使用

2016年04月01日

  • オセアニア
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 商標

印刷する

■概要
オーストラリアでは、登録商標とともに使用されるRマーク「Ⓡ」と、登録商標および未登録商標の何れにも使用されるTMマークがある。役務に使用されるSMマークは、オーストラリアではほとんど使用されておらず、多くの消費者や業者に認識されていない。TMマークは、商品および役務の両方に使用できる。
■詳細及び留意点

【詳細】

 TMマークは、登録商標にも未登録商標にも使用できる。TMマークは、当該商品や役務を競業者のものから識別するための商標として使用していることを意味するものである。

 

 これに対して、Rマーク「Ⓡ」の使用は、登録商標の権利者に限定される。オーストラリアにおいてRマーク「Ⓡ」を適法に使用するためには、商標の所有者がオーストラリア知的財産庁から当該商標の登録を得なければならない。ただし、当該商標がオーストラリアでは登録されていなくとも他国で登録されている場合、商標権者を特定する表示とともに、当該他国での登録商標であることが明示されていれば、オーストラリアにおいてもRマーク「Ⓡ」を使用することができる。商標の所有者は、当該商標が登録されているか否か不確実の場合は、Rマーク「Ⓡ」ではなく、TMマークを使用すべきである。

 

 また、商標権者または使用権者は、登録商標によってカバーされている指定商品や役務についてのみ、Rマーク「Ⓡ」を使用することができる。未登録にもかかわらず登録商標であると表示することは、商標法上の虚偽表示に該当し、Rマーク「Ⓡ」の不正使用として6000オーストラリア・ドル以下の罰金が科される。

 

 オーストラリアにおいては、商標とともにTMマークやRマーク「Ⓡ」を使用する義務はないが、これらのマークの使用は、当該商標に関する商標の権利の帰属を他者に知らしめ、多くの場合、競業者が商標の所有者の権利に配慮することになる。したがって、これらのマークの使用を強く推奨する。しかし、現実的に商標を保護するためには、商標の登録を得るために出願することである。TMマークの使用は、消費者が商標の所有者のビジネスを識別するのにも役立つ。

 

 登録商標とともにRマーク「Ⓡ」を使用することは、特定の商標が既に登録されており、商標権者が当該商標を所有し使用する権利を有していることを他者に示す合法的表示である。したがって、商標権侵害者にとって、当該商標が登録されていることを知らなかったという善意の主張或いは無罪の主張が困難となる。そのほかに、登録商標にRマーク[®」を表示することにより、他者に当該登録商標が一般名称ではないことを知らしめ、当該登録商標が一般名称化することを防ぐ効果がある。

■ソース
・オーストラリア商標法
■本文書の作成者
Spruson & Ferguson(オーストラリア法律事務所)
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2015.11.09
■関連キーワード
AU-dm-9999   AU:オーストラリア   Rマーク   SMマーク   TMマーク   使用権者   商標権者   実務者向け   未登録商標   権利侵害   登録商標   罰金   虚偽表示  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.