国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 法令等 | 出願実務 | ライセンス・活用 | その他参考情報 その他 タイにおける伝統医薬及び知識の保護と促進に関する法律の活用

アジア / 法令等 | 出願実務 | ライセンス・活用 | その他参考情報


タイにおける伝統医薬及び知識の保護と促進に関する法律の活用

2015年01月08日

  • アジア
  • 法令等
  • 出願実務
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル タイ編」(2008年3月、日本貿易振興機構)第3編第7章では、タイにおける伝統医薬及び知識の保護と促進に関する法律について、保護対象、出願人資格、登録を受けられない伝統医薬及び伝統知識、出願の公開、保護期間、権利内容、外国人の出願、罰則等について説明されている。
■詳細及び留意点

模倣対策マニュアル タイ編(2008年3月、日本貿易振興機構)第3編第7章  

(目次)

第3編 関連法の活用

第7章 伝統医薬及び知識の保護と促進に関する法律 P.117

7-1 保護対象、根拠法 P.117

7-2 出願人資格 P.117

7-3 登録を受けられない伝統医薬及び伝統知識 P.117

7-4 出願の公開、異議申し立て P.117

7-5 保護期間、権利者の権利 P.117

7-6 外国人の出願 P.118

7-7 ハーブの保護 P.118

7-8 罰則 P.118

■ソース
模倣対策マニュアル タイ編(2008年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/11/23173335c79eb600f315208790a37040.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期

2014.10.31

■関連キーワード