- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

フィリピンにおける知的財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護

2014年12月11日

  • アジア
  • 法令等
  • 審判・訴訟実務
  • 審決例・判例
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

印刷する

■概要
「ASEAN における特許権、意匠権、商標権などの産業財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護に関する調査」(2013年4月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第8章では、フィリピンにおける知的財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護として、無断使用行為に対する救済手段、冒認登録された第三者の権利の無効及び取消、冒認知的財産権を根拠とする第三者による権利行使に対する防御について、事例も交えながら詳しく説明されている。
■詳細及び留意点

ASEAN における特許権、意匠権、商標権などの産業財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護に関する調査(2013年4月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第8章

(目次)

第8章 フィリピン P.62

 1 調査結果の概要 P.62

 2 無断使用行為に対する民事上及びその他の救済手段 P.63

  (1) 発明等の技術思想の保護(営業秘密としてのノウハウの保護) P.63

  (2)  周知・著名の意匠及び商標の保護 P.67

  (3) その他の救済手段 P.71

 3 冒認登録された第三者の権利の無効及び取消の可否 P.73

  (1) 冒認特許/意匠の無効/取消 P.73

  (2) 冒認商標の無効/取消 P.74

  (3) 異議申立 P.76

 4 冒認知的財産権を根拠とする第三者による権利行使に対する防御の可否 P.77

  (1) 先使用権の抗弁 P.77

  (2) 外国公知技術の抗弁 P.78

  (3) 外国における周知/著名標章の抗弁 P.78

  (4) 善意、権利濫用その他の抗弁 P.78

■ソース
ASEAN における特許権、意匠権、商標権などの産業財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護に関する調査(2013年4月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)
https://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/10/42e263dd6ded0826ebece167245d9446.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期
2014.09.24
■関連キーワード
PH-lm-8300   PH-dm-3400   PH-dm-9999   PH-dm-4300   PH-dm-8300   技術思想   防御   PH-am-4000   PH-am-8300   PH-cm-4000   PH-dm-3000   PH-dm-4000   PH-lm-4300   PH-lm-4400   PH-lm-5140   実務者向け   外国公知技術   電子商取引法   内国歳入法   証券規制法   有害物質と有害・核廃棄物管理法   企業再生手続規則   PH:フィリピン   4000   4300   8300   3400   8200   4400   PH-am-9999   著作権   営業秘密   侵害   異議申立   抗弁   損害賠償   権利濫用   商号   権利行使   詐称通用   先使用権   PH-cm-9999   PH-cm-8300   取消請求   ベルヌ条約   善意   冒認登録   不正競争行為   差止め   ノウハウ   刑法  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.