国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 法令等 | 出願実務 商標 中国における商標出願早期審査弁法および権利化後手続の早期審査規定

アジア / 法令等 | 出願実務


中国における商標出願早期審査弁法および権利化後手続の早期審査規定

2023年12月28日

  • アジア
  • 法令等
  • 出願実務
  • 商標

このコンテンツを印刷する

■概要
2022年1月14日、中国国家知識産権局は「『商標登録出願早期審査弁法(試行)』に関する公布の公告」を公表し、公布日から中国での商標出願が一定の要件を満たした場合、出願人は早期審査を請求することができることとなった。その後、2023年3月31日に、「商標の登録情報の変更、譲渡、更新など手続業務の早期審査の申請」を公表し、手続が一定の要件を満たした場合、登録商標の情報変更、譲渡、更新などの手続について、申請人が早期審査を請求できることとなった。これらの経緯を経て、中国の商標分野において、商標出願から、権利化後の各手続についての早期審査制度が設けられた。本稿では、この一連の規定の内容と日本企業の出願人および権利者が留意すべき事項について解説する。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
北京慧龍律師事務所 北京銀龍知識産権代理有限公司 中国弁護士 傅 文浩
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期

2023.09.27

■関連キーワード