- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

中国における著作権法2020年改正

2022年07月07日

  • アジア
  • 法令等
  • その他

印刷する

■概要
中国において、2020年11月11日に『中華人民共和国著作権法』第3回の改正案が可決され、2021年6月1日に正式に施行された。今回の改正は前回の改正から10年を経ており、著作物の類型・定義、共同創作著作物、法定許諾、懲罰賠償、行政期間の執法権利等の多くの項目で改正が行われた。本稿では改正のポイントについて説明する。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
北京銀龍知識産権代理有限公司 法律部部長 中国弁護士(研修)、弁理士 杜 嘉璐
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期
2022.03.01
■関連キーワード
中華人民共和国   妨害制度   懲罰賠償   認定標準   共同   CN-fm-9900   帳簿   賠償額   故意   CN:中国   実務者向け   権利者   著作物   著作権法   音楽   許諾   改正   著作権   権利侵害  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.