- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

台湾のインターネット取引における模倣対策

2021年10月21日

  • アジア
  • 法令等
  • 統計
  • 審判・訴訟実務
  • その他参考情報
  • 商標
  • その他

印刷する

■概要
「台湾模倣対策マニュアル(インターネット取引編)」(2019年3月、日本台湾交流協会)では、台湾のインターネット取引における模倣対策を紹介している。具体的には、台湾のインターネットを介した模倣品販売の現状、取締りに関連する法令や実務を紹介している。また、実例を上げながら具体的な模倣対策を紹介している。
■詳細及び留意点

「台湾模倣対策マニュアル(インターネット取引編)」(2019年3月、日本台湾交流協会)【1-4章】【5-6章_添付その1】【添付資料その2
注)圧縮版のため画像が粗くなっています。精細な画像を確認したい方は、下記【ソース】のリンクをご利用ください。

(目次)
第一章 序言 p.1

第二章 台湾でのインターネットを介した模倣品の実態 p.3
(台湾のECサイト(Yahoo!奇摩、露天拍売、PChome、蝦皮購物)および中国のECサイト(淘宝、天猫、京東)、ソーシャルネットワーク(Facebook、LINE)の紹介と台湾での模倣品販売の実態を紹介している。)
第一節 模倣品の定義 p.3
第二節 台湾のECサイト p.4
第三節 中国のECサイト p.16
第四節 ソーシャルネットワーク(SNS)での販売態様 p.22

第三章 模倣品に関する法規 p.25
(関連する商標法、著作権法および専利法における各権利の保護要件や内容、侵害に対する救済措置について紹介している。また、公平交易法との関連について紹介している。)
第一節 商標法 p.25
第二節 著作権法 p.34
第三節 専利法 p.43
第四節 公平交易法(不正競争防止法) p.51

第四章 インターネットを介した模倣品の取締り p.55
(1997年から2017年の警察の統計資料、模倣品の取締の流れ、税関の登録制度およびその他の権利者が取りうる模倣対策、インターネットサービス提供者(ISP業者)の対策を紹介している。また、防止請求と排除請求、法的手段の概要と留意点および刑度の統計資料を紹介している。)
第一節 取締りの流れと実態 p.55
第二節 予防段階 p.60
第三節 発見段階 p.65
第四節 責任追及段階 p.108

第五章 事例紹介 p.121
(典型的な商標権侵害に対する商標法および著作権法の観点の対策を紹介している。また、公平交易法、サイト削除の対策、ECサイトの責任追及については具体的な事例を紹介し分析している。)
第一節 商標法による対策 p.121
第二節 著作権法による対策 p.123
第三節 公平交易法による対策 p.124
第四節 サイト削除の対策 p.132
第五節 ECサイトの責任追及 p.136

第六章 インターネットを介した模倣品対策一問一答 p.142
(具体的な15の質問に対する回答を紹介している。)

添付資料 p.150

■ソース
「台湾模倣対策マニュアル(インターネット取引編)」(2019年3月.日本台湾交流協会)
https://www.jpo.go.jp/news/kokusai/mohohin/document/manual/taiwan01.pdf
■本文書の作成者
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期
2021.07.28
■関連キーワード
TW:台湾   TW-lm-4300   模倣品   保護要件   救済措置   対策   取締り   公平交易法   TW-lm-8300   TW-fm-4300   TW-am-6000   TW-dm-6000   TW-em-6000   TW-fm-6000   TW-lm-6000   TW-am-4300、TW-em-4300   TW-lm-4000   商標   サイト   民事訴訟   刑事訴訟   著作権   税関   訴訟   TW-dm-4300   専利権   インターネット  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.