国別・地域別情報

アジア / 法令等 | その他参考情報


フィリピンにおける模倣品対策

2020年01月23日

  • アジア
  • 法令等
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「フィリピンにおける模倣品流通実態調査」(2019年3月、日本貿易振興機構マニラ事務所)「Ⅵ フィリピンにおける模倣品対策」では、フィリピンにおける政府の政策、企業の対策等が紹介されている。
■詳細及び留意点

 「フィリピンにおける模倣品流通実態調査」(2019年3月、日本貿易振興機構マニラ事務所)「Ⅵ フィリピンにおける模倣品対策」

 

(目次)

Ⅵ フィリピンにおける模倣品対策 P.130

 1 政府の政策、誓約、行動計画及び実績 P.130

 2 模倣品対策、処分に関する実績(フィリピン全国の最近の概況) P.133

 3 模倣品に対する企業の対策 P.135

  3.1 日系、外資、地場企業別の事例紹介 P.135

  3.2 模倣品対策に対する時間、コスト、経験 P.140

  3.3 模倣品対策に成功した理由、失敗した理由 P.140

 4 模倣品対策に影響を与える要因・ 法律 ・ 法執行機関の公正な意識、スキル、キャ

パシティ、運用実態 P.142

  4.1 関連法令等 P.142

  4.2 法の執行機関の公平性、スキル、能力及び実践 P.143

 5 並行輸入の侵害当否に関する規定等 P.146

  5.1 特許に関する並行輸入 P.146

  5.2 商標に関する並行輸入 P.146

  5.3 著作権に関する並行輸入 P.147

■ソース
「フィリピンにおける模倣品流通実態調査」(2019年3月、日本貿易振興機構マニラ事務所)
https://www.meti.go.jp/policy/ipr/reports/pdf/b_philippine_chousa.pdf
■本文書の作成者
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期

2019.05.23

■関連キーワード