- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

フィリピンにおける模倣品をはじめとした知的財産侵害品の定義

2020年01月16日

  • アジア
  • 法令等
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

印刷する

■概要
「フィリピンにおける模倣品流通実態調査」(2019年3月、日本貿易振興機構マニラ事務所)「Ⅰ 模倣品をはじめとした知的財産侵害品の定義」では、フィリピンにおける模倣品の定義、侵害行為の類型が紹介されている。

■詳細及び留意点

 「フィリピンにおける模倣品流通実態調査」(2019年3月、日本貿易振興機構マニラ事務所)「Ⅰ 模倣品をはじめとした知的財産侵害品の定義」

 

(目次)

I 模倣品をはじめとした知的財産侵害品の定義 P.1

 1 模倣品の定義 P.1

 2 侵害行為の類型 P.1

  2.1 特許権 P.1

  2.2 意匠権及び集積回路配置権 P.2

  2.3 商標権 P.3

  2.4 著作権 P.3

 

■ソース
「フィリピンにおける模倣品流通実態調査」(2019年3月、日本貿易振興機構マニラ事務所)
https://www.meti.go.jp/policy/ipr/reports/pdf/b_philippine_chousa.pdf
■本文書の作成者
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期
2019.05.23
■関連キーワード
実務者向け   PH-hm-6000   知的財産侵害品   PH-fm-6000   PH-dm-6000   PH-cm-6000   PH-bm-6000   PH-am-6000   PH:フィリピン   定義   侵害行為   模倣品  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.