- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

中国における小売・卸売役務商標の保護の現状について

2018年09月20日

  • アジア
  • 法令等
  • 出願実務
  • その他参考情報
  • 商標

印刷する

■概要
中国では、「小売・役務」という役務の指定が原則として認められておらず、例外的に医薬用、獣医用、衛生製剤および医療用品の小売・卸売に限って認められている。2016年の三年不使用取消請求案件に関する行政訴訟にて、「販売促進(他人のため)」役務とその他の商品・役務との関係について若干の解釈は示されたが、現状では、商標局、商標評審委員会、裁判所の考えは統一されていない。

本稿では、中国における小売役務の保護の現状について、Bird & Bird法律事務所のパートナー弁護士である道下理恵子氏と、アソシエイト弁護士の胡文静氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Bird & Bird法律事務所
道下理恵子
胡文静
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2018.02.19
■関連キーワード
CN-dm-2450   CN:中国   ニース国際分類   事前調査   商品の流通   実務者向け   小売   小売役務  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.