- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

インドネシアにおける共同特許出願および共有特許権に関する留意事項

2018年06月28日

  • アジア
  • 法令等
  • 出願実務
  • 審判・訴訟実務
  • ライセンス・活用
  • 特許・実用新案

印刷する

■概要
インドネシアにおいては、共同特許出願および共有特許権の数は少なく、共同特許出願および共有特許権について規定する法規も限られている。共有特許出願および共有特許権に関するあらゆる手続きは、特許一般登録簿に記載された全ての出願人または特許権者の同意がなければ進めることができない。

本稿では、インドネシアにおける共同特許出願および共有特許権に関する留意事項について、ACEMARK事務所の弁護士Ms. Yenny Halimが解説する。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
ACEMARK Intellectual Property
Yenny Halim
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2018.01.19
■関連キーワード
特許規則   放棄   同意書   実務者向け   ID-am-2001   ID-am-2200   ID-an-2200   ID-am-2b00   ID:インドネシア   申請   共同特許出願   共有特許権   インドネシア知的財産総局   ID-an-2001   ID-an-2b00   ID-am-4500   ID-aq-4500   インドネシア共和国政令   特許を受ける権利   出願   手続   ライセンス   取消   登録   インドネシア   ID-am-5100   共有   取下げ   権利行使   譲渡   特許法   移転  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.