- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

ブラジルにおける特許権の共有と共同出願

2018年05月24日

  • 中南米
  • 法令等
  • 特許・実用新案

印刷する

■概要
特許権の共有について、全ての所有者の権利および義務に関しては、ブラジル民法典の規定に従う。共有者は、特許出願および当該出願から得られた特許権を維持する費用を分担しなければならない。特許出願および当該出願から得られた特許権に係る発明の実施については、各共有者は、他の共有者の許可を得る必要はなく、特許発明を自由に実施できる。1名の共有者による第三者への譲渡またはライセンス供与に関しては、各共有者が他の共有者の許可を得る必要がある。
本稿では、ブラジルにおける特許権の共有と共同出願について、Dannemann Siemsen Advogadosの Fischer氏およびGoulart氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Dannemann Siemsen Advogados(ブラジル法律事務所)
Frank Fischer
Joaquim Eugenio Goulart
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2018.01.09
■関連キーワード
改良   保護の範囲   ライセンス譲渡   ライセンス供与   BR-am-4500   BR:ブラジル   BR-am-2b00   実務者向け   維持   放棄   BR-am-4000   民法   共有   職務発明   BR-am-5100  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.