- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

インドネシアにおける微生物寄託に係る実務

2018年04月05日

  • アジア
  • 法令等
  • 出願実務
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案

印刷する

■概要
インドネシアにおいて、インドネシア特許法(2016年法律第13号)は、寄託微生物関連の特許出願に関する要件を規定している。微生物関連の特許出願に関する規則としては、この他に「特許出願手続に関する政府規則(1991年第34号)」と「特許出願施行規則に関するインドネシア共和国法務大臣決定(1991年No. M.06-HC.02.01)」がある。

本稿では、インドネシアにおける微生物寄託に係る実務について、Biro Oktroi Roosseno事務所のDessi Susanti氏、弁理士Mely Jamilah氏、弁理士Yuyun Farida氏、および弁理士Winny R. Syarief氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Biro Oktroi Roosseno
Dessi Susanti
Mely Jamilah
Yuyun Farida
Winny R. Syarief
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2017.12.07
■関連キーワード
ID-am-2450   ID-ln-2450   ID:インドネシア   TRIPS協定   アメーバ   ウイルス   ブダペスト条約   実務者向け   寄託   寄託機関   寄託証明書   専門家   微生物   微生物学的方法   細菌   酵母菌  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.