- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

タイにおける医薬用途発明の保護制度

2018年02月27日

  • アジア
  • 法令等
  • 出願実務
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • その他

印刷する

■概要
タイにおいては、医薬特許出願への特許権付与を妨害する非政府組織の影響により、特許可能なクレーム形式も含めたタイ特許庁の審査官の審査が頻繁に変化している。また、医薬発明に関する審査官のガイドラインが2013年に導入され、スイス型クレームや化学物質の審査基準が示された。医薬分野で特許権を付与された件数は、他の分野のその件数と比較して少なく、審査手続きが長期にわたって継続している出願もある。医薬特許出願のこの傾向は、タイ特許庁等が対策を講じた後でも変わっていない。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Tilleke & Gibbins(東南アジア地域 法律事務所)Kanjana Pumichatpong
■協力
日本技術貿易株式会社 
■本文書の作成時期
2017.11.16
■関連キーワード
NGO   TH-am-2300   TH-am-2410   TH-am-2450   TH-ao-2300   TH-ao-2410   TH-ao-2450   TH:タイ   ガイドライン   スイスタイプクレーム   スイス型クレーム   医薬   医薬特許出願   医薬用途   医薬用途発明   医薬発明   多形体   既知の化合物   治療   治療方法   特許法   製造方法  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.