- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

チリにおける意匠制度の概要

2016年06月30日

  • 中南米
  • 法令等
  • 出願実務
  • 審判・訴訟実務
  • その他参考情報
  • 意匠
  • その他

印刷する

■概要
本論においては、産業財産法によって保護されうる意匠特許について要約して説明する。またチリにおける意匠特許規則の現状を紹介し、特許意匠規則に関して新たな産業意匠法に盛り込まれる可能性がある改正点について説明する。

本稿では、チリ意匠制度概要について、Mackenna, Irarrázaval, Cuchacovich & Paz の弁護士Rodrigo Marré Grez氏、Virgilio Topasio Maluk氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Mackenna, Irarrázaval, Cuchacovich & Paz(チリ法律事務所)
弁護士 Rodrigo Marré Grez
弁護士 Virgilio Topasio Maluk
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2016.02.23
■関連キーワード
CL-cm-2000   CL-cm-2001   CL-cm-2200   CL-cm-2330   CL-cm-2400   CL-cm-2700   CL:チリ   予備審査   保護期間   優先権主張   入門者向け   出願書類   取消訴訟   専門家報告   意匠の要件   拒絶理由通知   新規性  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.