- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

インドにおける遺伝資源の利用と特許制度

2016年04月27日

  • アジア
  • 法令等
  • 出願実務
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • その他

印刷する

■概要
「各国における遺伝資源の利用と特許制度に関する調査研究報告書」(平成28年2月、日本国際知的財産保護協会)第Ⅰ部11.では、インドにおける名古屋議定書の実施状況に関して、遺伝資源を利用した発明の特許出願許可申請制度を含む、遺伝資源の利用と特許制度の関係等について説明されている。
■詳細及び留意点

「各国における遺伝資源の利用と特許制度に関する調査研究報告書」(平成28年2月、日本国際知的財産保護協会)第Ⅰ部11.

(目次)

第Ⅰ部 各国・地域の名古屋議定書の実施状況

 11. インド P.123

第Ⅲ部 概括表

 概括表 各国における名古屋議定書の実施状況 P.201, 203, 205

 

■ソース
「各国における遺伝資源の利用と特許制度に関する調査研究報告書」(平成28年2月、日本国際知的財産保護協会)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2016/04/1decb88da755aa43d900bff68d9fc457.pdf
■本文書の作成者
特許庁総務部国際政策課
■本文書の作成時期
2016.4.14
■関連キーワード
2001   2200   2300   2450   8300   CBD   IN-am-2001   IN-am-9999   IN-lm-2200   IN-lm-2300   IN-lm-8300   IN-lm-9999   IN:インド   出所開示   実務者向け   特許出願   特許法   生物多様性条約   遺伝資源  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.