- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

ブラジルにおける商標ライセンス契約に関する留意点

2016年06月22日

  • 中南米
  • 法令等
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 商標

印刷する

■概要
ブラジル産業財産法(IP法)は、商標ライセンス契約をブラジル国家産業財産権庁(Instituto Nacional da Propriedade Industrial : INPI)に登録することを要求していないが、第三者に対抗して契約の効力を生じさせるためには、登録が必要である。ロイヤルティが発生する商標ライセンス契約は、外国企業への送金を可能にするために、また、国内ライセンシーに税額控除の資格を与えるために、INPIに登録することが必須である。ライセンス契約で謳われた契約期間のINPIでの取扱い方針など、実務者は多くの点に留意する必要がある。

本稿では、ブラジルにおける商標ライセンス契約に関する留意点について、Dannemann Siemsen Bigler & Ipanema Moreiraの弁護士Filipe Fonteles Cabral氏、Mariana Abenza氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Dannemann Siemsen Bigler & Ipanema Moreira 
     弁護士 Filipe Fonteles Cabral
     弁護士 Mariana Abenza
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2016.01.05
■関連キーワード
2300   5100   BR-dm-2340   BR-dm-5100   BR-dm-5110   BR-dm-5130   BR-dm-5160   BR:ブラジル   ライセンサー   ライセンシー   ライセンス   ライセンス契約   ライセンス契約の登録   ロイヤルティ   ロイヤルティ料率   ロイヤルティ送金   契約書   子会社   実務者向け   当初期間   第三者対抗要件   親会社   起算日   電子出願  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.