国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 オセアニア 法令等 | 出願実務 | ライセンス・活用 | その他参考情報 商標 オーストラリアにおける商標ライセンス契約に関する留意点

オセアニア / 法令等 | 出願実務 | ライセンス・活用 | その他参考情報


オーストラリアにおける商標ライセンス契約に関する留意点

2016年06月07日

  • オセアニア
  • 法令等
  • 出願実務
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 商標

このコンテンツを印刷する

■概要
オーストラリアでは商標ライセンス契約について具体的に規定する制定法は存在しない。しかし、商標使用許諾を行う際は、商標権者が商標の使用を「監督する」ことを要件として、商標使用許諾を一般的に認めている1995年商標法の関連規定を考慮に入れるべきである。オーストラリアにおける商標権使用許諾に関する他の考察事項についても、本書において簡潔に述べる。

本稿では、オーストラリアでの商標ライセンス契約について、Spruson & Ferguson Lawyers Pty Limitedの弁護士Sylvie Tso氏が解説している。
■詳細及び留意点

【詳細および留意点】

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Spruson & Ferguson Lawyers Pty Limited
     特別顧問、弁護士、特許・商標代理人 Sylvie Tso
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期

2016.1.8

■関連キーワード