- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

オーストラリアにおける未登録周知商標の保護

2016年05月10日

  • オセアニア
  • 法令等
  • 出願実務
  • 審判・訴訟実務
  • その他参考情報
  • 商標

印刷する

■概要
オーストラリアでは、一定の要件を充足すれば、未登録周知商標に保護が与えられる。周知商標が未登録であっても、ある程度の名声または知名度を獲得していれば、他者による標章の使用に対して、詐称通用を主張した保護と、消費者法の規定に基づく保護を求めることができる。また、周知商標が未登録であっても、他者の商標出願への異議申立、他者の商標登録への取消請求ができる。周知商標が登録されていれば、他者による無関係な商品・役務への標章の使用に対しても侵害を申し立てることができ、防護登録を取得することができる。

本稿では、オーストラリアにおける未登録周知商標の保護について、Spruson & Ferguson Pty Limitedの弁護士 Catherine Sedgley氏、商標代理人Tracey Berger氏が解説している。
■詳細及び留意点

【詳細及び留意点】

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Spruson & Ferguson Pty Limited 
弁護士   Catherine Sedgley
商標代理人 Tracey Berger
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2015.12.07
■関連キーワード
AU-dm-2340   AU-dm-2440   AU-dm-3400   AU-dm-4300   AU:オーストラリア   コモン・ロー   パッシングオフ   侵害   周知商標   未出願商標   未登録商標   消費者法   異議申立   著名商標   詐称通用   防護商標   防護登録  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.