- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

トルコにおける特許権行使 -基礎編-

2016年04月21日

  • 中東
  • 法令等
  • 審判・訴訟実務
  • 審決例・判例
  • 特許・実用新案

印刷する

■概要
トルコにおいて、特許権は民事訴訟法に基づく訴訟手続きを通して権利行使することができる。2009年の憲法裁判決により、特許侵害に対する刑事罰は廃止された。特許権侵害訴訟は、知的財産特別裁判所において、一名の裁判官によって審理される。裁判官は特許その他の知的財産訴訟には精通しているものの、技術的知識が無いため、裁判官によって任命された専門家の合議体の見解に依拠する部分が少なくない。
■詳細及び留意点

【詳細及び留意点】

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Stock Industrial Property Service A.S. 弁護士 Esra Ter, LLM
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2015.12.25
■関連キーワード
TR-am-4320   TR-am-4330   TR-am-4400   TR-lm-4000   TR-lm-9999   TR:トルコ   上級レベル   上級裁判所   信用棄損   公開   公開費用   刑事罰   刑事訴訟   判決の執行   回復不能な損害   執行   実際の損失額   専門家の合議体   廃棄   憲法裁判所   控訴裁判所   暫定差止命令   民事訴訟   民事訴訟法   永久差止め命令   没収   物質的被害   特許権行使   知的財産特別裁判所   確認訴訟   税関措置   税関財務局   第一審裁判所   精神的被害   終局判決   裁判官の合議体   補償金額   超過金額   逸失利益   金銭的被害   関税法   陪審  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.