- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

ベトナムにおける知的財産権侵害主張に伴うリスク

2015年05月26日

  • アジア
  • 審判・訴訟実務
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標

印刷する

■概要
ベトナムでは知的財産権侵害を主張する際、知的財産法の関連規定および付属する法的文書に起因するいくつかのリスクを念頭に置かなければならない。たとえば、侵害を裏付ける十分な証拠のないまま警告や訴訟提起をすることで、逆に法律違反を問われることもある。知的財産権者はこうしたリスクを慎重に考慮したうえで、知的財産権侵害の主張や訴訟提起が、適切かつ望ましいか否かを判断することが望まれる。

本稿では、ベトナムにおける知的財産権侵害主張に伴うリスクについて、Pham & Associate 所長 弁護士・弁理士 Pham Vu Khanh Toan氏およびパートナー弁護士 Pham Anh Tuan氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Pham & Associates 所長 弁護士・弁理士 Pham Vu Khanh Toan
Pham & Associates パートナー弁護士 Pham Anh Tuan
■協力
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期
2015.02.12
■関連キーワード
通関停止   4300   VN:ベトナム   供託金   VB-dm-4300   専門家   侵害訴訟   真正品   VN-cm-4300   VN-bm-4300   VN-am-4300   ライセンシー   水際措置   知的財産権侵害   VN-dm-9999   VN-cm-9999   VN-bm-9999   VN-am-9999   模倣品   周知商標   警告状   税関  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.