- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

インドにおけるADR(代替的紛争解決手続)

2014年12月03日

  • アジア
  • 審判・訴訟実務
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル インド編」(2014年3月、日本貿易振興機構) 第2章 第8節では、知的財産権侵害事件における原告に一応有利な事件が存在すると認定された場合に行われることが多い裁判外の解決について、仲裁に対する裁判所の姿勢、仲裁に関する根拠法等を説明している。また、仲裁は、インドにおける商事紛争または契約紛争を解決するための非常に重要なツールであることが説明されている。
■詳細及び留意点

模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)第2章 第8節

(目次)

 第2章 インドにおける知的財産権侵害への対策               

   第8節 ADR(代替的紛争解決) P.219

■ソース
模倣対策マニュアル インド編(2014年3月、日本貿易振興機構)
https://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/10/c9d94c5f33c9bdf57e0782667bd932f7.pdf
■本文書の作成者
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期
2014.08.25
■関連キーワード
IN-lm-4000   4300   4000   IN:インド   契約紛争   商事紛争   国際仲裁   同意判決   裁判外の解決   IN-lm-4300   IN-lm-9999   和解   調停   裁判所  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.