国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 中東 審判・訴訟実務 | ライセンス・活用 | その他参考情報 特許・実用新案 | 意匠 | 商標 | その他 サウジアラビアにおける知的財産権のエンフォースメント

中東 / 審判・訴訟実務 | ライセンス・活用 | その他参考情報


サウジアラビアにおける知的財産権のエンフォースメント

2014年04月28日

  • 中東
  • 審判・訴訟実務
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
本コンテンツは、2009年3月時点の情報に基づくものである。

「模倣対策マニュアル 中東編」(2009年3月、日本貿易振興機構 在外企業支援・知的財産部 知的財産課)第2部第3章では、サウジアラビアにおける知的財産権のエンフォースメントについて紹介されている。サウジアラビア政府は、模倣品等の防止として、無作為に実施する摘発の回数を増やし、摘発を担当する商業詐欺防止部(ACFD)を設置する等の対策を講じていることに加え、民事訴訟、刑事訴訟、水際対策等を整備している。
■詳細及び留意点

 模倣対策マニュアル 中東編(2009年3月、日本貿易振興機構 在外企業支援・知的財産部 知的財産課)第2部第3章【抜粋】(PDFファイル)

 

(目次)
  • 第2部 サウジアラビア
    • 第3章 知的財産権のエンフォースメント
      • 第1節 知的財産権侵害の概要 p.253
      • 第2節 模倣行為 p.254
        1. 模倣行為に対するエンフォースメント
        2. 警告状
        3. 民事的措置
        4. 刑事訴追
        5. 行政的措置
        6. 水際対策
      • 第3節 海賊版 p.259
        1. 海賊版に対する特別委員会
        2. 海賊版に対する暫定的な防止措置
        3. 海賊版に対する水際対策
        4. 海賊版に対する民事的措置
        5. 海賊版に対する刑事訴追
        6. 海賊版に対する国境措置
      • 第4節 特許、工業意匠、回路配置及び植物品種の権利エンフォースメント p.263
        1. 暫定的措置
        2. 民事及び刑事による措置
        3. 特許権侵害
        4. 集積回路配置権侵害
        5. 植物品種育成者権侵害
        6. 工業意匠権侵害
      • 第5節 代替的紛争解決(ADR) p.264
      • 第6節 パッシングオフ(詐称通用) p.265
■ソース

模倣対策マニュアル 中東編(2009年3月、日本貿易振興機構 在外企業支援・知的財産部 知的財産課)【全文】
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/03/79e2797bde58840e5de77fc46e3cc6e4.pdf


■本文書の作成者

一般財団法人比較法研究センター 市政梓


■本文書の作成時期

2014.02.17

■関連キーワード