- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

南アフリカにおける特許権の権利行使-潜在的リスクを回避する方法

2016年06月17日

  • アフリカ
  • 審判・訴訟実務
  • 特許・実用新案

印刷する

■概要
南アフリカにおける特許権の権利行使手続に対し、被疑侵害者は特許の有効性に対する攻撃、理由のない脅迫や権利の濫用、反競争的行為に係る救済を求めるなど、複数の対抗策を講じてくる可能性がある。被疑侵害者側から出されてくる様々な抗弁や防御策を理解し、リスクを最小限にすることが重要である。

本稿では、権利行使手続において利用可能な防御策と、特許権者側がこれらに関係するリスクを回避するための方法について、Spoor & Fisher 事務所の弁護士Bryce Matthewson氏、Hugh Moubray氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Spoor & Fisher Consulting (Pty) Ltd. 弁護士 Bryce Matthewson、Hugh Moubray
■協力
日本技術貿易株式会社
■本文書の作成時期
2015.12.10
■関連キーワード
ZA:南アフリカ   権利放棄   競走法   反競争的行為   反競争的   被疑侵害者   対抗措置   脅迫行為   根拠のない脅迫   虚偽の表明   ZA-lm-4000   リスク回避   防御策   不正取得   反対請求   虚偽の陳述   特許無効   抗弁   損害賠償   権利行使   強制ライセンス   競争委員会   虚偽   特許取消   黙認   独占禁止法   禁反言   ZA-am-9999   ZA-am-4000   特許権の濫用   ZA-lm-9999  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.