国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア ライセンス・活用 | その他参考情報 特許・実用新案 | 意匠 | 商標 | その他 韓国におけるライセンスの意義とライセンス適性の検討

アジア / ライセンス・活用 | その他参考情報


韓国におけるライセンスの意義とライセンス適性の検討

2014年08月15日

  • アジア
  • ライセンス・活用
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「韓国ライセンスマニュアル」(2011年3月、日本貿易振興機構)第1編第1章では、韓国におけるライセンスの意義とライセンス適性の検討について紹介されている。具体的には、ライセンスの有用性、ライセンスの対象となる知的財産(ノウハウを含む)、ライセンスの種類(専用実施権、クロスライセンス等)、韓国の国際技術移転の現状、ライセンスの適性の検討等について紹介されている。
■詳細及び留意点

 韓国ライセンスマニュアル(2011年3月、日本貿易振興機構)第1編第1章

 

(目次)

第1編 ライセンスの意義とライセンス適性の検討

 第1章 ライセンスの意義 p.24

  1.ライセンスとは? p.24

  2.ライセンス・インとライセンス・アウト p.26

   2-1.ライセンス・アウトの目的 p.28

   2-2.ライセンス・インの目的 p.29

 第2章 ライセンスと知的財産 p.31

  1.ライセンスの対象となる知的財産権 p.31

   1-1.概要 p.31

   1-2.ノウハウを含んだ特許権などのライセンス p.31

   1-3.商標を含めたライセンス p.32

   1-4.知的財産の登録制度 p.36

  2.ライセンシーに付与する権利 p.38

   2-1.実施権と使用権 p.38

   2-2.再実施権(Sub License) p.39

  3.様々なライセンスの種類 p.40

   3-1.概要 p.40

   3-2.クロスライセンス(Cross License) p.40

   3-3.パッケージライセンス(Package license) p.41

 第3章 国際的なライセンスの特徴 p.43

  1.国際技術移転の概念 p.43

  2.国際技術移転の特徴 p.43

  3.国際技術移転の形態 p.43

  4.韓国の国際技術移転の現状 p.45

   4-1.韓国の技術貿易収支 p.45

   4-2.韓国の産業別技術貿易の状況 p.46

   4-3.韓国の国家別技術貿易の現状 p.47

   4-4.韓国の技術類型別技術貿易の現状 p.47

   4-5.韓国企業の国際技術移転方式の統計 p.48

   4-6.韓国企業の技術導入推進理由 p.49

   4-7.韓国企業の技術導入決定要因 p.50

   4-8.技術寿命周期による韓国企業の国際技術移転動向 p.51

 第4章 ライセンス適性の検討 p.53

  1.ライセンス目的の明確化 p.53

  2.具体的に考慮すべき事項 p.54

  3.ライセンス適合性の判断用チェックリスト p.57

  4.技術の価値評価と使用可能性 p.58

  5.導入予定技術の商業化の可能性に対する事前調査 p.60

 第5章 知的財産権を移転する他の方式 p.62

  1.方式と選択 p.62

   1-1.ライセンスと技術移転の関係 p.62

   1-2.企業提携の観点から好まれる技術移転方式 p.63

   1-3.移転方式 p.64

   1-4.技術移転の方式の採択 p.71

  2.各技術移転方式の評価のためのチェックリスト p.75

■ソース
・韓国ライセンスマニュアル(2011年3月、日本貿易振興機構)
https://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2014/02/60eae3ce16acff040b269b118de42b5e.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 市政梓
■本文書の作成時期

2013.12.26

■関連キーワード