国別・地域別情報

アジア / 審決例・判例 | その他参考情報


シンガポールにおける企業秘密保護

2013年11月01日

  • アジア
  • 審決例・判例
  • その他参考情報
  • その他

このコンテンツを印刷する

■概要
「模倣対策マニュアル シンガポール編(簡易版)」(2012年3月、日本貿易振興機構)第2章2.6では、技術と企業秘密の漏洩についての概要や留意点、漏洩を防ぐための法的手段について説明されている。また、「ASEANにおける特許権、意匠権、商標権などの産業財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護に関する調査」(2013年4月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第9章1及び2(1)では、営業秘密としてのノウハウの保護について説明されている。
■詳細及び留意点

 模倣対策マニュアル シンガポール編(簡易版)(2012年3月、日本貿易振興機構)第2章2.6

 

(目次)

第2章 知的財産の管理

2.6 技術と企業秘密の漏洩 p.85

   シンガポールで施行される機密情報保護法について p.85

   技術および企業秘密の漏洩を防ぐための法的手段(機密保持契約、禁止命令など)

   p.85

 

 ASEANにおける特許権、意匠権、商標権などの産業財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護に関する調査(2013年4月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第9章1、2(1)

 

(目次)

第9章 シンガポール p.80

1. 調査結果の概要 p.80

2. 無断使用行為に対する民事上及びその他の救済手段 p.81

(1) 発明等の技術思想の保護(営業秘密としてのノウハウの保護) p.81

■ソース
・模倣対策マニュアル シンガポール編(簡易版)(2012年3月、日本貿易振興機構)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/09/1a888e0d4e8da846dd617f27ccbf9614.pdf
・ASEANにおける特許権、意匠権、商標権などの産業財産権登録に拠らない発明、意匠、商標の保護に関する調査(2013年4月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)
http://www.globalipdb.inpit.go.jp/jpowp/wp-content/uploads/2013/10/42e263dd6ded0826ebece167245d9446.pdf
■本文書の作成者
一般財団法人比較法研究センター 清水利明
■本文書の作成時期

2013.09.03

■関連キーワード