- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

インドネシアおける審決へのアクセス方法(知的財産総局)

2021年11月30日

  • アジア
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • その他

印刷する

■概要
インドネシアの特許/実用新案および商標審判の決定に関連する情報は、知的財産総局のウェブサイトおよび最高裁判所のウェブサイトで閲覧できる。
本稿では知的財産総局へのアクセス方法を紹介する。
■詳細及び留意点

 特許/実用新案、意匠および商標の審判の決定は、知的財産総局(Directorate General of Intellectual Property)および最高裁判所(Supreme Court)のウェブサイトから見ることができる。本稿では知的財産総局のウェブサイトでの閲覧方法を紹介する。

 インドネシアでは、特許・実用新案および商標の審判は、最初に知的財産総局の特許および商標審判委員会(Patent and Trademark Appeal Commissions)にそれぞれ提出することができ、決定は知的財産総局のウェブサイトで見ることができる。その後、中央ジャカルタの商事裁判所(Commercial Court of Central Jakarta)とインドネシア共和国の最高裁判所に上訴することができ、司法上の決定(判決)は最高裁判所のウェブサイトで見ることができる。
 意匠審判委員会は設けられておらず、知的財産総局の拒絶決定に対する上訴は、拒絶の理由に応じて、再審査の申立として知的財産総局または中央ジャカルタの商事裁判所に、さらに上訴請願として最高裁判所に行うことができる。知的財産総局のウェブサイトは、意匠の再審査決定へのリンクを提供していないが、意匠審判に関する司法上の決定(判決)は、最高裁判所のウェブサイトで見ることができる。

 知的財産総局のウェブサイトの審判決定には、登録不要で無料でアクセスすることができる。

<知的財産総局のウェブサイトでの閲覧方法>
 知的財産総局のウェブサイトはインドネシア語と英語で利用できる。上訴決定の内容は、インドネシア語でPDF形式でのみ入手可能である。
 ウェブサイトを閲覧して情報を探す手順を説明する。

1.知的財産総局のウェブサイト(https://dgip.go.id)にアクセスし、上部の米国旗アイコンをクリックすることで英語版の表記に変えることが出来る。

図1:知的財産総局ウェブサイト-ホーム画面1

 「商標審判委員会(Trademark Appeal Commission)」および「特許審判委員会(Patent Appeal CommissionI」へのリンクが見つかるまで、ページを下にスクロールする。特許/実用新案の審判決定については「特許審判委員会」、商標の審判決定については「商標審判委員会」をクリックする。

図2:知的財産総局ウェブサイト-ホーム画面2

2.特許審判決定
 特許審判委員会のページには、以下のリンクがある。ただし、現時点では英語版では「審判委員会について(TentangKomisi Banding)」は表示されない。
•TentangKomisi Banding(審判委員会について)
•ProsedurPermohonan Banding(審判請求手続き)
•JadwalPersidangan Komisi Banding(審判委員会の審理スケジュール)
•SusunanKeanggotaan Komisi Banding(審判委員会のメンバーシップ構成)
•Decision Directory of Appeals Commission(審判委員会の決定ディレクトリ)
 「JadwalPersidanganKomisi Banding」をクリックすると、特許審判委員会が開催された日付が表示される。

図3:特許審判委員会-審理スケジュール

 「DokumenJadwal」の表示またはダウンロードをクリックすると、これまでの審決の簡単な情報を含む決定が表示される。
 「Decision Directory of Appeals Commission」をクリックすると、これまでの審決へのリンクと、審決番号、登録番号、出願番号、特許番号、タイトル、状況、審決日、決定、決定文書で構成される表が表示される。

図4:特許審判委員会-審決

 画面を下方にスクロールし、表の下辺のバーを右にスクロールするとダウンロードボタンが表示される。ボタンをクリックすると決定文書が表示されダウンロードが可能となる。

図4-1:特許審判委員会-審決、スクロールバーとダウロードボタンの表示

 表中に表示される主な用語:

PENOLAKAN 拒絶
KOREKUSI 修正
DITOLAK 拒否された
DITERIMA SEBAGIAN 一部承認された
DITERIMA 承認された

 決定文書はインドネシア語でのみ提供される。

図5:特許審判委員会-審判決定文書

3.商標審判決定
 商標審判委員会のページには、以下のリンクがある。ただし、現時点では英語版では「審判委員会について(TentangKomisi Banding)」は表示されない。
•TentangKomisi Banding(審判委員会について)
•ProsedurPermohonan Banding(審判請求手続き)
•JadwalPersidangan Komisi Banding(審判委員会の審理のスケジュール)
•SusunanKeanggotaan Komisi Banding(審判委員会のメンバーシップ構造)
•Decision Directory of Appeals Commission(審判委員会の決定ディレクトリ)

 「JadwalPersidanganKomisi Banding」をクリックすると、商標審判委員会が開催された日付が表示される。

図6:商標審判委員会-審理スケジュール

 「DokumenJadwal」の表示またはダウンロードをクリックすると、これまでの審決の簡単な情報を含む決定が表示される。
 このリストは常に更新され、以下に示す審判に係る簡単な情報が含まれている。

図7:商標審判委員会-審理スケジュールリスト

 「Decision Directory of Appeals Commission」をクリックすると、これまでの審決へのリンクと、審決番号、登録番号、出願番号、特許番号、タイトル、状況、審決日、決定、決定文書で構成される表が表示される。

図8:商標審判委員会-審決

 画面を下方にスクロールし、表の下辺のバーを右にスクロールすると、ダウンロードボタンが表示される。ボタンをクリックすると決定文書が表示され、ダウンロードが可能となる。

図8-1:商標審判委員会-審決、スクロールバーとダウロードボタンの表示

 表中に表示される主な用語:

PENOLAKAN 拒絶
KOREKUSI 修正
DITOLAK 拒否された
DITERIMA SEBAGIAN 一部承認された
DITERIMA 承認された

 決定文書は特許の場合と同様にインドネシア語でのみ提供される。

図9:商標審判委員会-審判決定文書

4.意匠審判決定
 出願が却下された意匠出願人は、知的財産総局に再審査を請求することができるが、知的財産総局のウェブサイトは再審査の決定に関する情報を提供していない。

■ソース
インドネシア知的財産総局(DGIP)ウェブサイト
https://dgip.go.id/
■本文書の作成者
Acemark IP, Indonesia
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期
2021.09.26
■関連キーワード
調べ方   審決   アクセス   ID-xy-9100   実務者向け   ID:インドネシア   知的財産総局  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.