国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア その他参考情報 特許・実用新案 シンガポールにおけるIP2SGの特許公報へのアクセス方法

アジア / その他参考情報


シンガポールにおけるIP2SGの特許公報へのアクセス方法

2020年07月16日

  • アジア
  • その他参考情報
  • 特許・実用新案

このコンテンツを印刷する

■概要
シンガポール知的財産庁(Intellectual Property Office of Singapore:IPOS)が提供するウェブサイト上のデータベース(IP2SG)において、シンガポールの特許関連書類(公開された特許に関する調査報告、オフィスアクション、応答書類などを含む。)の検索と、直近3か月の特許公報の閲覧が可能である。なお、シンガポールには、実用新案制度は存在しない。
■詳細及び留意点

1. シンガポールの特許関連書類の検索

 

(1)IPOSのウェブサイト(http://www.ipos.gov.sg/)へアクセスし(図1)、「IP2SG」と表示されたアイコンをクリックして、データベースIP2SGのトップページに移動する。

01SG15_1

図1 IPOSのウェブサイト(トップページ)

 

(2)IP2SGのトップページ(図2、https://www.ip2.sg/RPS/RPSLogin/SPLogin.aspx)の上部プルダウンメニューの「SEARCH AND ENQUIRY」から「Patents/Patents Open Dossier」を選択する。

01SG15_2

図2 IP2SGのウェブサイト(トップページ)

 

(3)「Patents/Patents Open Dossier」を選択すると、「Search Type」が「IP」にチェックされ、「Search Category」が「Patents/Patents Open Dossier」にチェックされた特許関連書類検索のトップページ画面(図3)が表示される。表示された画面に検索条件を入力することにより検索が可能である。

 

1.1 Simple Search

 

(1)検索方式として、「Fast Search」、「Simple Search」、「Boolean Search」の3種類が用意されている。検索のトップページ画面には、各検索方式の名称がラベルされたタブが表示される。いずれかのタブをクリックすることにより、検索方式を選択することが可能である。初期設定では「Simple Search」が選択されている。

01SG15_3

図3 「Simple Search」Search Type「IP」の検索画面

 

「Simple Search」で検索条件を指定可能な項目は、次のとおりである。

 (a)Application No.(出願番号)

 (b)Filing Date(出願日)

 (c)Applicant/Proprietor Name(出願人名/権利者名)

 (d)Agent Name(代理人名)

 (e)Case No.(特許の取り消し手続や訂正手続などのケース番号)

 (f)Publication No.(公報番号)

 (g)Title(発明の名称)

 (h)Inventor(発明者)

 (i)International Patent Classification(国際特許分類)

 (j)Application Status(出願のステータス)

 (k)Earliest Claimed Priority Date(最先の優先日)

 (l)Lodgement Date(出願受領日)

 (m)Publication Date(公報発行日)

 (n)Expiry Date(権利満了日)

 (o)Priority Claim Date(優先権主張日)

 (p)Journal Date(公報発行日)

 (q)Sole Proprietor/Partnership Name(個人事業主/組合名、事業体の法律上の形式)

 (r)Optional Fields(検索結果に追加で表示させる項目)

 

 検索画面には毎回図4のような「Captcha」が表示されるので、これを入力した後「Search」をクリックする。

01SG15_4

図4 検索画面に表示されるCaptcha

 

(2)「Simple Search」では、上記のように「Search Type」を「IP」に、「Search Category」を「Patents/Patents Open Dossier」にチェックする検索の他に、図5に示すように、「Search Type」を「Patents Abstract and Specification」にチェックして検索することも可能である。前者と後者では、検索条件を設定できる項目が異なる。例えば、後者の場合、要約と明細書の記載に含まれるキーワードの条件を組み合わせた検索が可能である。

 

 検索条件を指定したい項目について、キーワード、記号(「=」「<」「>」など)や数字などを組み合わせて入力することにより、検索条件を指定することができる。キーワードは、英語で入力する。後述する他の検索方式でも、キーワードは英語で入力する。

01SG15_6

図5 「Simple Search」Search Type 「Patens Abstract and Specification」のページ

 

 (s)Keyword(s) in Abstract and/or Specification(要約および/または明細書のキーワード)

 (t)Stemming(キーワードの語幹処理のON/OFF)

 (u)Sort Order(検索結果の表示順序の設定)

 

(3)検索条件を設定して検索を行うと、検索でヒットしたケースのリストが表示される(図6)。例えば、「Simple Search」において、「Keyword(s) in Abstract and/or Specification」に「IoT」と入力をして検索をすると、検索結果として、次のようなケースのリストが表示される。リストには、各ケースについて次の情報が示される。

 (3a)Title(発明の名称)

 (3b)Excerpt(検索キーワードを含む個所の抜粋)

 (3c)Relevance(キーワードとの関連性を示す数値)

 (3d)Application No.(出願番号)

 (3e)Document Type(書類の種類)

 (3f)Applicant/Proprietor Name(出願人/権利者名)

 

(4)図6でApplication No.の表示部分をクリックすると、そのケースの詳細を示すページが表示される。

01SG15_6

図6 検索結果の例

 

1.2 Fast Search

 

 図7に示す「Fast Search」のページでは、テキストボックスが一つ表示されるので、そこに検索キーワード(Search Criteria)を入力することにより検索が可能である。

01SG15_7

図7 「Fast Search」のページ

 

 特許の場合、入力されたキーワードと、次のいずれかの項目の値が一致するケースが検索される。

 Applicant Name(出願人名)

 Agent Name(代理人名)

 Publication No(公開番号)

 IPC Symbol(国際特許分類記号)

 PCT-International Application(PCT国際出願)

 International Publication No(国際公開番号)

 

1.3 Boolean Search

 

 図8に示す「Boolean Search」では、AND、OR、NOTの演算子を使用した複合的な条件を設定して、検索を行うことが可能である。

01SG15_8

図8 「Boolean Search」のページ

 

 設定可能な検索条件(Search Field)には、次の項目が含まれる。

 Filing Date(出願日)

 Grant/Registration Date(登録日)

 Application No.(出願番号)

 Publication No.(公開番号)

 UK or EP App No or P-No(UK/EP出願番号または公開番号)

 PCT Application No.(PCT出願番号)

 PCT Publication No.(PCT公開番号)

 IPC No.(国際特許分類)

 Priority No.(優先権番号)

 Country Code for Applicant/Proprietor(出願人/権利者の国コード)

 Country Code for Inventor(発明者の国コード)

 Applicant/Proprietor(出願人/権利者)

 Inventor(発明者)

 Title(発明の名称)

 Case No.(ケース番号)

 Licences of Rights(実施許諾の有無)

 Application Status(出願のステータス)

 Lodgement Date(出願受領日)

 Earliest Priority Date(最先の優先日)

 

 なお、検索時は毎回図9のような「Captcha」画面が表示されるので、これを入力する必要がある。

01SG15_9

図9 検索時に表示されるCaptcha画面

 

2. 直近3か月の公報閲覧サービス

 

(1)図10に示すIP2SGウェブサイトのトップページの上部プルダウンメニューの「PUBLICATIONS」の中の「Patents」を選択する。

01SG15_10

図10 IP2SGウェブサイト(トップページ)

 

(2)図11に示す画面が表示され、List of Journals Availableに直近3か月の特許公報へのリンクが表示される(オレンジの表示)。

01SG15_11

図11 PUBLICATIONS > Patentsの表示結果

 

 リンクをクリックすると、pdfファイルがダウンロード可能である。図12に、2019年7月前半の公報(Journal_201907A.pdf)の表紙を示す(全477頁)。

01SG15_12

図12 公報の表紙

 

(3)3か月前より古い公報は、IPOSから1か月分10シンガポールドル(約800円)でCD-ROMを購入することが可能である。図12の表示結果のページ中のeJournals Downloading Instructions: (iii)の「contact us」をクリックすると購入申込みのためのメール画面が現れる。

 

3. 留意点

・検索は全て英語であり、利用しやすい。

・Application Status(出願のステータス)やLicences of Rights(実施許諾の有無)など、日本の特許情報プラットフォーム(J-PlatPat、https://www.j-platpat.inpit.go.jp/)では指定できない条件を指定して検索することも可能である。

■ソース
シンガポール知的財産庁が提供するデータベース: https://www.ip2.sg/
■本文書の作成者
TMI Associates (Singapore) LLP
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期

2019.09.19

■関連キーワード