- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

シンガポールにおけるIP2SGの意匠公報へのアクセス方法

2020年07月14日

  • アジア
  • その他参考情報
  • 意匠

印刷する

■概要
シンガポール知的財産庁(Intellectual Property Office of Singapore: IPOS)が提供するウェブサイト上のデータベース(IP2SG)において、シンガポールの意匠およびシンガポールを指定国とする国際意匠登録の検索と、直近3か月の意匠公報の閲覧が可能である。
■詳細及び留意点

1. シンガポールの意匠の検索

 

(1)IPOSのウェブサイト(http://www.ipos.gov.sg/)へアクセスし、「IP2SG」と表示されたアイコン(図1)をクリックして、データベースIP2SGのトップページに移動する。

01SG13_1

図1 IPOSのウェブサイト(トップページ)

(2)IP2SGのトップページ(https://www.ip2.sg/RPS/RPSLogin/SPLogin.aspx)の上部のプルダウンメニュー「SEARCH AND ENQUIRY」から「Designs(意匠)」を選択する(図2)。

01SG13_2

図2 IP2SGウェブサイト(トップページ)

 

(3)図2で「Designs(意匠)」を選択すると、「Search Type」が「IP」、「Search Category」が「Designs」にチェックされた検索画面が現れる。「Fast Search」、「Simple Search」、「Boolean Search」の3種類の検索方式が用意されており、初期設定は「Simple Search」となっている(図3)。ここでは「Simple Search」を説明する。

01SG13_3

図3 意匠検索トップページ「Simple Search」のページ

 

 検索条件を指定可能な項目は、次のとおりである。

 (a)Application No.(出願番号)

 (b)Filing Date(出願日)

 (c)Applicant/Proprietor Name(出願人名/権利者名)

 (d)Agent Name(代理人名)

 (e)Case No.(特許の取り消し手続や訂正手続などのケース番号)

 (f)Class No.(ロカルノ主分類)

 (g)Sub-Class No.(ロカルノ副分類)

 (h)Article Name(物品名)

 (i)Application Status(出願のステータス)

 (j)Sole Proprietor/Partnership Name(個人事業主/組合名、事業体の法律上の形式)

 (k)Publication No.(公報番号)

 (l)Publication Date(公報発行日)

 (m)Expiry Date(権利満了日)

 (n)Priority Claim Date(優先権主張日)

 (o)Journal Date(公報発行日)

 (p)Browsing Option(表示形式)

 

 日付はいずれもカレンダーから選択またはdd/mm/yyyyで入力することができる。

(f)Class No.および(g)Sub-Class No.は、選択可能な番号が説明とともにプルダウンで表示される。

(i)Application Statusは、別画面にてどのような状態を指すかの説明を表示可能である。

 なお、検索画面には毎回以下の図4のような「Captcha」が表示されるので、これを入力した後「Search」をクリックする。

01SG13_4

図4 Capthca入力画面

 

(4)例えば、(c)Applicant/Proprietor Nameに「Apple」を入力し、(b)Filing Dateを「2018年11月1日(01/11/2018)~2019年3月1日(01/03/2019)」に設定する。(i)Application Statusは「All Status」をチェックし、(p)Browsing Optionは「Thumbnails」を選択し、検索すると以下の結果が得られる。

01SG13_5

図5 検索結果

 

(5)図5で各意匠の番号を選択すると、詳細画面が表示される。詳細画面には、例えば以下の情報が表示され、出願に関する情報が網羅されている。

01SG13_6

図6 詳細画面

 

 -Application No.(出願番号)

 -International Registration No.(国際登録番号)

 -UK Design No. (英国意匠番号)

 -Applicant’s name(出願人名)

 -Filing Date(出願日)

 -Class/Sub-class No(ロカルノ主分類/副分類)

 -Priority Claims(優先権情報(優先権主張国、優先日))

 -Renewal Due Date(更新期限日)

 -Expiry Date(権利満了日)

 -Status(ステータス)

 -Article(s)/Non-Physical Product(s) to which the design applies(意匠に係る物品。組物意匠の場合物品の数も含む)

 -Applicant’s Right with respect to Designs(意匠にかかる出願人の権利情報。職務創作である旨等)

 -Journal Number and Date(公報番号、公開日)

 -Statement of Novelty(新規性の説明)

 -Disclaimer(特記事項)

 -Applicant’s Details(出願人詳細情報)

 -Agent/Address For Service (代理人情報)

 -Other Entries(他の項目)

 「Other Entries」には、「Event」の欄があり、審査経過や補正の詳細もわかるようになっている。

 

2. シンガポールを指定国とする国際意匠登録の検索

 

(1)IP2SGウェブサイトのトップページの上部のプルダウンメニューの「SEARCH AND ENQUIRY」から「Designs(意匠)」を選択すると、「Search Type」が「IP」、「Search Category」が「Designs」にチェックされた初期設定の検索画面(図3)が現れる。

 この図3の「Search Type」選択肢の「Design International Registration」をチェックすると、以下の図7が表示される。

01SG13_7

図7 国際意匠登録検索トップページ

 

(2)設定可能な検索条件には、次の項目が含まれる。

 (a)International Registration No.(国際意匠登録番号)

 (b)WIPO Publication Date(国際公開日)

 (c)Bulletin No.(公報番号)

 (d)Applicant’s Name(出願人名)

 (e)Locarno Class/Sub-Class(ロカルノ主分類/副分類)

 (f)Article Name」である。

 

(3)例えば、(b)「WIPO Publication Date」に「2019年7月1日(01/07/2019)~2019年8月1日(01/08/2019)」を入力し「Search」をクリックすると、下記図8が表示され、この期間に公報が公開され、かつ、シンガポールを指定国とする公報の一覧を見ることができる。

01SG13_8

図8 検索結果

 

(4)図8のオレンジ色で示される国際意匠登録番号を選択すると、各国際意匠の詳細(図9)が表示される(以下はFERRARI S.p.A.によるToy Carの国際意匠である)。

01SG13_901SG13_9

図9 詳細画面

 

 このデータベースには、国際意匠登録のうち、シンガポールを指定国とするもののみが収録されているため、国際意匠登録番号を入力して検索結果が「No Record Found」となった場合、シンガポールが指定されていないことがわかる。

 なお、この国際登録意匠の検索では「Capcha」の入力が不要である。

 

3. 直近3か月の公報閲覧サービス

 

(1)IP2SGウェブサイトのトップページのプルダウンメニューの「PUBLICATIONS」から「Designs(意匠)」を選択する。

01SG13_10

図10 IP2SGウェブサイト(トップページ)

 

(2)以下の図11が表示され、List of Journals Availableに直近3か月の意匠公報へのリンクが表示される(オレンジの表示)。

01SG13_11

図11 PUBLICATIONS > Designsの表示結果

 

 表示されたリンクをクリックすると、pdfファイルがダウンロード可能である。図12に、2019年7月の公報の表紙を示す(全172頁)。

この公報表示サービスではCapchaの入力は不要である。

01SG13_12

図12 2019年7月の意匠公報表紙

 

 ダウンロードされた公報には、シンガポール国内意匠(登録済)が掲載されている。登録の早い意匠では出願から1か月後に掲載されているものもあるが、出願から6か月以上経っているものもある。2~3か月後の掲載が最も多い。また、この公報の最終ページには、国際登録意匠のうち、シンガポールを指定国とするもののリストと、それぞれが掲載された国際意匠公報(Hague Bulletin)へのリンクが示されている。

 

(3)3か月前より古い公報は、IPOSから1か月分10シンガポールドル(約800円)でCD-ROMを購入することが可能である。上記図13の表示結果のページ中のeJournals Downloading Instructions: (iii)の「contact us」をクリックするとメール画面が現れる。

 

4. 留意点

・検索は全て英語であり、利用しやすい。

・シンガポールの意匠出願は、方式審査のみであり(明らかに不登録事由に該当していると判断した場合には、審査官は出願を拒絶可能)、登録意匠であっても無効理由がないとは言えない。

・シンガポールの意匠の存続期間は、出願日から5年であり、5年ごとに2回の更新が可能である(最長出願日から15年)。

・上記3つの利用方法のうち、1つ目の意匠検索には「Capcha」の入力が都度必要であるが、現地駐在者でSingPass(政府系サービスを利用するための個人用のパスコード)を有する者であれば、SingPassでログイン後は「Capcha」の入力が不要となり、簡便に検索可能である。

 

■ソース
・シンガポール知的財産庁が提供するデータベース: https://www.ip2.sg/
■本文書の作成者
TMI Associates (Singapore) LLP
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期
2019.09.19
■関連キーワード
意匠   調べ方   登録   アクセス   公報   SG-xy-9100   実務者向け   SG:シンガポール   9100  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.