- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

フィリピンにおける政府による知的財産に関する各種優遇・支援制度

2019年09月12日

  • アジア
  • その他参考情報
  • その他

印刷する

■概要
フィリピンにおける政府による知的財産に関する各種優遇・支援制度としては、フィリピン知的財産庁(IPOPHL)による商標登録促進プログラム、世界知的所有権機関(WIPO)による発明家援助プログラムなどが挙げられる。また、知的財産に関連が深いと考えられる研究開発等に関連する各種優遇・支援制度としては、各種業種、地区および企業形態を対象とする投資奨励優遇制度が挙げられる。

■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
ナガトアンドパートナーズ 弁理士・パートナー 岡田貴子
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期
2018.10.26
■関連キーワード
WIPO   研究開発   PH-lm-9999   実務者向け   フィリピン知的財産庁   PH:フィリピン   世界知的所有権機関   IPOPHL   投資奨励  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.