国別・地域別情報

中南米 / 法令等


特許、実用新案、意匠、商標など各知的財産権の法令等へのリンクを掲載しています。


特許・実用新案

特許・実用新案

2020.11.03
メキシコにおける微生物寄託制度

メキシコの国立遺伝資源センター(The National Center for Genetic Resources: CNRG)は、発明者が安全で信頼性の高い方法で微生物を寄託することを容易にした。

2020.09.24
EU・メルコスール間の貿易協定の知的財産の章

EUとメルコスール(南米4か国の関税同盟)との間の自由貿易協定(FTA)が、20年近くにわたる交渉の末、2019年6月に政治合意に達した。本協定は、アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイの4か国の関税、公共調達へのアクセスの改善、地域産の食料品の保護、サービス提供の自由の拡大等を含む広い分野を対象としている。本協定に盛り込まれる知的財産に関連する章について、概要を解説する。

2020.09.22
メキシコにおける特許出願制度概要

メキシコでは、産業財産法に基づき、発明を特許制度によって保護することができる。メキシコの特許出願制度について、産業財産権法の関連条文や方式審査での手続を中心に説明する。

2020.07.23
ブラジルにおける滞留特許解消の取り組み(特許のPre-examination office action について)

ブラジル産業財産庁(The National Industrial Property Institute: INPI)は2019年7月3日に決議第240号および第241号を公表した。どちらも膨大な数の審査係属中の特許出願(特許バックログ)に対処することを目的としている。

2020.02.06
ブラジルにおける知的財産の保護方法に関する基本情報

「知的財産保護ハンドブック(ブラジル編)」(2019年3月、JETRO サンパウロ事務所 知的財産部)では、ブラジルにおける知的財産の保護方法に関する基本的な情報が紹介されている。

2020.01.14
ブラジルにおける知的財産保護に関連する政府機関の連絡先

「ブラジルにおける模倣品対策の制度及び運用状況に関する調査」(2018年3月、日本貿易振興機構サンパウロ事務所)「知的財産保護に関連する政府機関の連絡先」では、知的財産保護に関連する政府機関の連絡先が紹介されている。

2020.01.09
ブラジルにおけるインターネットにおける模倣品の違法販売への対策

「ブラジルにおける模倣品対策の制度及び運用状況に関する調査」(2018年3月、日本貿易振興機構サンパウロ事務所)「インターネットにおける模倣品の違法販売への対策」では、オンライン上の模倣行為に対する執行制度について定める「インターネット法」として知られる法的枠組みや、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)の法的責任、実際の事案等が紹介されている。

2020.01.09
ブラジルにおける司法救済(民事訴訟)

「ブラジルにおける模倣品対策の制度及び運用状況に関する調査」(2018年3月、日本貿易振興機構サンパウロ事務所)「司法救済(民事訴訟)」では、知的財産の不正使用に対する適用法、損害賠償等の救済措置、訴訟における証明などについて紹介されている。

2020.01.09
ブラジルにおける知的財産の保護および模倣の防止に関するNPOおよびNGOの概観

「ブラジルにおける模倣品対策の制度及び運用状況に関する調査」(2018年3月、日本貿易振興機構サンパウロ事務所)「ブラジルにおける知的財産の保護および模倣の防止に関するNPOおよびNGOの概観」では、知的財産の保護や模倣の防止を目的に活動しているNPO、NGOが紹介されている。

2020.01.07
ブラジルにおけるその他の行政機関

「ブラジルにおける模倣品対策の制度及び運用状況に関する調査」(2018年3月、日本貿易振興機構サンパウロ事務所)「その他の行政機関」では、税関、警察以外に模倣品押収を執行する行政機関として、消費者安全基準および保護に責任を負う行政機関であるANVISA、INMETRO、並びにANATELが紹介されている。