国別・地域別情報

アジア / 制度動向


法改正に関する情報など各国・地方の制度に関する動向について掲載しています。


意匠

意匠

2014.06.24
韓国意匠法全面改正(2014年7月1日施行)の概要

韓国のデザイン保護法(意匠法)が2013年5月28日付で全面改正され、2014年7月1日から施行される。今回の改正においては、条文を体系的に再配置して、意匠創作者の権利保護強化のための制度改善、意匠登録出願人の便宜増進のための制度改善、ヘーグ協定に伴う国際出願及び国際意匠登録出願手続を導入する等の改正が行われている。

2014.06.10
台湾専利法改正(2013年6月11日公布)の概要

2013年6月11日に公布された改正専利法では、二重出願、損害賠償及び実用新案(新型専利)の権利行使に関する規定についての改正が行われている。

2014.02.14
韓国の各政府機関の動き(法改正の動向等)

「模倣対策マニュアル 韓国編」(2012年3月、日本貿易振興機構)第I編第5章では、韓国の法改正の動向等、各政府機関の動きが紹介されている。具体的には、各政府機関として、特許庁、関税庁、文化体育観光部(著作権関連)の政策・施策について説明されている。

2013.04.25
台湾改正専利法要綱

(本記事は、2022/2/24に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/trend/22617/(前編)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/trend/22620/(後編) 台湾専利法の2011年改正の概要を紹介する。新規性喪失の例外、優先権証明書提出期限、外国語書面での出願制度、補正の時期的制限、無効審判手続、侵害規定など、広範囲に亘って改正されている。