国別・地域別情報

アジア / アーカイブ


既に内容を更新した記事があるものの、過去の情報として参照できる記事を掲載しています。


意匠

意匠

2018.07.31
韓国における意匠検索方法―韓国特許技術情報センター(KIPRIS)

(本記事は、2024/2/8に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/etc/38234/ 韓国の意匠公報は、韓国特許庁傘下の特許技術情報センター(KIPRIS)で提供されているウェブサイトに掲載されており無料で検索を行うことができる。

2018.07.19
中国知財法と日本知財法の相違点

(本記事は、2022/11/22に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/application/27137/ 中国進出にあたっては有効な知財戦略を立てる必要があるが、そのためにはまず、中国と日本の知財法の相違点を理解することが重要である。本稿では、専利(日本における特許、実用新案、意匠に相当)制度について、中国と日本の主な相違点を紹介する。

2018.05.15
中国における特許年金制度の概要

(本記事は、2022/7/14に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/laws/24077/ 中国における専利権(特許権、実用新案権、意匠権)のうち、特許権の権利期間は、出願日(PCT条約に基づく特許出願の場合は国際特許出願日)から20年である。年金は出願が特許査定を受けた時点から発生し、特許登録後の各年の納付期限日は出願応当日である。実用新案権および意匠権の年金制度いずれも、権利期間を除けば特許権のそれとほぼ同様である。権利期間は実用新案権および意匠権はいずれも出願日から10年である。

2018.05.15
香港における特許年金制度の概要

(本記事は、2022/10/25に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/laws/26814/ 香港における標準特許とは、中国、英国または欧州特許で指定国が英国である特許権を基礎として香港国内で登録されている特許権をいう。標準特許の権利期間は20年であり、期間の起算日は中国、英国または英国が指定国である欧州特許の出願日(PCT条約に基づく特許出願の場合は国際特許出願日)である。年金納付期限日の起算日も同じく、中国、英国または指定国が英国である欧州特許の出願日(PCT条約に基づく特許出願の場合は国際特許出願日)である。標準特許については、権利期間、年金納付期限日ともに起算日は香港特許庁への出願日ではないので注意が必要である。

2018.04.12
台湾における審判件数

(本記事は、2021/6/15に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/statistics/20129/ 台湾における知的財産権に関する審判件数の推移を示す。

2018.03.01
中国における知財関連訴訟件数

(本記事は、2022/4/26に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/statistics/23104/ 中国における各知的財産権に関する訴訟件数の推移を示す。

2017.09.26
韓国における審判制度概要

(本記事は、2023/2/9に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/judgment/33725/ 審判手続きは(1)審判請求、(2)方式審査、(3)本案審理、(4)審理終結通知、(5)審決の手順で進められる。特許審判院での審判は、(a)査定系(韓国語「결정계」決定系)と(b)当事者系に分けられる。ここでは、一般的な審判手続きについて説明する。

2017.09.12
中国の知的財産関連機関・サイト

(本記事は、2020/6/18に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/application/18767/ 中国の知的財産と関連する公的機関について、各機関の説明とサイトのURLを示す。知的財産に関する各種情報や法律・規則・ガイドラインに関する情報を入手することができる。

2017.09.07
韓国における特許/実用新案/商標/意匠の公報の調べ方―韓国特許技術情報センター(KIPRIS)

(本記事は、2023/4/11に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/etc/34157/ 韓国の特許等(特許/実用新案/商標/意匠)公報を調べられるサイトとして、特許技術情報センター(KIPRIS)が提供するウェブサイトがある。誰でも無料でアクセス可能である。

2017.09.05
中国の専利(特許/実用新案/意匠)不服審判審決及び無効審判審決の調べ方

(本記事は、2020/6/25に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/application/19270/ 中国の専利(特許/実用新案/意匠)の不服審判審決及び無効審判審決を取得するのに有用な検索サービスとして、中国特許庁審判部(中国語「専利復審委員会」)が提供するウェブサイトがある。誰でも無料でアクセス可能である。