国別・地域別情報

アジア / アーカイブ


既に内容を更新した記事があるものの、過去の情報として参照できる記事を掲載しています。


意匠

意匠

2014.07.22
台湾における模倣品に対する民事的救済

(本記事は、2018/3/6に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/statistics/14615/ 「台湾模倣対策マニュアル」(2013年3月、交流協会)三、(三)では、台湾における模倣品に対する民事的救済について説明されている。具体的には、民事訴訟手続の概要、訴訟費用、民事訴訟法の規定が適用される対象となる侵害行為、民事的救済の種類、各種請求件の発生要件、知的財産民事事件の審理、当事者適格、裁判管轄、判決の効力及び執行、保全処分等について説明されている。

2014.07.18
韓国における意匠検索方法―韓国特許技術情報センター(KIPRIS)

(本記事は、2018/7/31に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/etc/15574/ 韓国の意匠公報は、韓国特許庁傘下の特許技術情報センター(KIPRIS)で提供されているウェブサイトに掲載されており無料で検索を行うことができる。

2014.07.04
ASEANの知的財産情報のポータルサイト(ASEAN IP Portal)の紹介

(本記事は、2022/3/8に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/laws/22791/ ASEANの知的財産情報のポータルサイト(ASEAN IP Portal)では、ASEAN諸国の知的財産に係る法令、統計、登録手続等が掲載されており、マレーシア、シンガポール、ベトナムを含むASEAN諸国の知財情報等を包括的に収集することができる。ASEAN各国特許庁等へのリンクも掲載されており、ワンストップでASEAN各国における知財関連リソース/サービスにアクセスできるようになっている。

2014.07.01
台湾税関における水際措置

(本記事は、2018/3/8に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/judgment/14619/ 「台湾模倣対策マニュアル」(2013年3月、交流協会)三、(一)では、台湾税関における水際措置、具体的には、登録制度と必要書類、侵害疑義物品の輸出入差止め手続について、表やフローチャートを用いて説明されている。

2014.03.14
韓国における審判制度概要

(本記事は、2017/9/26、2023/2/9に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/judgment/14043/(2017/9/26)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/judgment/33725/(2023/2/9) 「欧米韓における当事者系審判等の運用実態に関する調査研究」(2012年3月、日本国際知的財産保護協会)第2章VII.2では、産業財産権(特許・実用新案・デザイン・商標)の発生・変更・消滅、及び、その効力範囲に関する紛争を解決するための審判制度として拒絶決定不服審判、無効審判、権利範囲確認審判及び訂正審判等の概要が紹介されている。

2014.02.28
韓国の包袋入手手順について

(本記事は、2018/12/20に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/etc/16338/ 韓国特許庁の電子出願ポータルサイト(特許路)において、包袋情報を閲覧することができる。入手できる情報は1999年以降の出願、登録及び審判関連書類等である。包袋情報を閲覧するためには事前に韓国特許庁にコード登録し、IDとパスワードを取得する必要がある。韓国国籍を有さなくても韓国国内に住所や営業所がある場合はコード登録可能である。包袋情報の閲覧申請は韓国語で行い、包袋情報も韓国語である。オンラインで包袋情報の閲覧、証明書類の閲覧及び印刷を行うためには、通知書閲覧機プログラムをダウンロードしておく必要がある。

2014.02.24
中国の専利出願関連統計へのアクセス方法

(本記事は、2017/8/3に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/statistics/13954/ 中国における専利(特許・実用新案・意匠)に係る統計は、中国特許庁(SIPO)のウェブサイトに掲載されている。特許・実用新案・意匠について、出願数、登録数、国別出願数及び登録数等の統計が閲覧可能である。

2014.02.19
韓国におけるデザイン保護制度

(本記事は、2020/2/13に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/laws/18280/ 「模倣対策マニュアル 韓国編」(2012年3月、日本貿易振興機構)第II編第4章では、韓国のデザイン保護制度が紹介されている。具体的には、登録要件、出願手続、権利取得と維持、デザイン無審査登録異議申立、デザイン審判手続等について紹介されている。韓国のデザイン登録出願は物品により、実体審査を経ないで登録になるものと、実体審査を経て登録になるものがある。「デジタル社会におけるデザイン保護に即した意匠制度の在り方に関する調査研究」(2012年2月、知的財産研究所)II.2.(3)では、表示器等の物品に表示された、物品の部分としての画面デザインの保護について紹介されている。

2014.02.19
マレーシアの知的財産権関連統計へのアクセス方法―取締関係

(本記事は、2019/5/21に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/statistics/17244/ マレーシアにおける知的財産に係る取締関係の統計は、マレーシア国内取引・協同組合・消費者省(Ministry of Domestic Trade, Cooperative and Consumerism (MDTCC))のウェブサイトに掲載されており、マレー語にて模倣品の押収件数の統計が閲覧できる。

2014.02.14
中国の専利出願に係る包袋入手手順

(本記事は、2020/4/21に更新しています。)  URL:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/etc/18517/ 中国の専利(特許・実用新案・意匠)出願の電子包袋は、中国特許庁(SIPO)が運営する中国特許照会システムにおいて閲覧できる。閲覧できるのは、2010年2月10日以降の専利出願の電子包袋である。ただし、全ての包袋書類を閲覧できるわけではなく、出願人及び第三者が提出した中間書類など一部の書類は閲覧できず、提出した事実とその日付を確認できるのみである。