- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

台湾における商標登録出願に際しての識別性有無の実例

2015年06月02日

  • アジア
  • 出願実務
  • その他参考情報
  • 商標

印刷する

■概要
台湾における商標登録出願に際して、単一文字や二つ以上の文字から構成される商標、略語、文字と数字の組み合わせについて、台湾智慧財産局による実際の拒絶事例および登録事例を紹介する。

本稿では、台湾における商標登録出願に際しての識別性有無の実例について、維新国際専利法律事務所 所長 弁護士・弁理士 黄 瑞賢氏が解説している。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
維新国際専利法律事務所 所長 弁護士・弁理士 黄 瑞賢
■協力
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期
2015.03.20
■関連キーワード
8300   TW-dm-8300   TW-dm-9999   TW:台湾   入門者向け   字母   専門家   拒絶事例   数字   略語   登録事例   識別性  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.