- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

ベトナムにおける証明商標制度【その2】

2015年09月29日

  • アジア
  • 出願実務
  • 商標

印刷する

■概要
ベトナムでは証明商標制度が設けられており、知的財産法第4条(18)において証明商標が定義されている。証明商標は、通常商標が有している他の企業の商品やサービスと識別する機能に加えて、商品やサービスの品質などを証明する機能も備えていなければならない。証明商標出願は、ベトナム国家知的財産庁(National Office of Intellectual Property of Vietnam : NOIP)に対して行うが、必要書類の一つとして、証明商標の使用規則を添付しなければならず、使用規則に変更があった場合、当該変更内容をNOIPに登録しなければならない。

本稿では、ベトナムにおける証明商標制度について、Pham & Associate 所長 弁護士・弁理士 Pham Vu Khanh Toan氏およびパートナー弁護士 Pham Anh Tuan氏が全2回のシリーズにて解説しており、本稿は【その2】続編である
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Pham & Associate 所長 弁護士・弁理士 Pham Vu Khanh Toan
Pham & Associate パートナー弁護士 Pham Anh Tuan
■協力
日本技術貿易株式会社 IP総研
■本文書の作成時期
2015.01.21
■関連キーワード
不登録事由   2400   2200   2001   VN:ベトナム   VN-dm-2400   専門家   実務者向け   使用規則   取消請求   無効請求   保護要件   VN-dm-2200   VN-dm-2001   VN-dm-9999   識別性   必要書類   更新   証明商標   登録  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.