国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 出願実務 商標 中国における商標出願と他人の先行権利との抵触について(前編)

アジア / 出願実務


中国における商標出願と他人の先行権利との抵触について(前編)

2024年02月01日

  • アジア
  • 出願実務
  • 商標

このコンテンツを印刷する

■概要
2022年12月7日に、中国国家知識産権局商標局は、「商標出願と使用における先行権利との抵触回避ガイドライン」を公表した。ガイドラインでは、中国商標法第32条を中心に、商標出願と使用における先行権利との抵触回避が詳細に説明されている。本稿では、ガイドラインと商標審査審理指南を参照しながら、商標出願と先行権利との抵触について、より理解しやすくするために豊富な事例に基づいて解説する。前編では、商標出願と「企業名称における字号の権益(日本でいう商号に関する権利)との抵触」、「著作権との抵触」、「外観設計専利権(意匠権)との抵触」について取り上げる。
(後編:https://www.globalipdb.inpit.go.jp/application/38167/
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
北京慧龍律師事務所 北京銀龍知識産権代理有限公司 中国弁護士 傅 文浩
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期

2023.10.11

■関連キーワード