国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 出願実務 商標 中国における第35類商標出願ガイドと小売または卸売役務について

アジア / 出願実務


中国における第35類商標出願ガイドと小売または卸売役務について

2024年01月23日

  • アジア
  • 出願実務
  • 商標

このコンテンツを印刷する

■概要
中国国家知識産権局商標局は、2022年12月7日に、「第35類商標出願と使用ガイド(关于第35类服务商标申请注册与使用的指引)」を公表した。ニース分類の第35類には、広告を始め、多くの役務が含まれているが、実務において、第35類に属する役務への誤解が少なくない。第35類ガイドでは、第35類役務項目の特徴から、当該分類に関する全体的な考え方や概念を明確にした上で、属する役務について詳細に説明している。よって、本ガイドは、中国国内において第35類を正しく理解することに大きな役割を果たすことが期待されている。本稿では、第35類ガイドにおける役務の特徴とあわせて、中国における小売または卸売役務にも焦点をあてて解説する。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
北京慧龍律師事務所 北京銀龍知識産権代理有限公司 中国弁護士 傅 文浩
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期

2023.10.11

■関連キーワード