- 新興国等知財情報データバンク 公式サイト - https://www.globalipdb.inpit.go.jp -

カンボジアにおける外国(JP、SG、EP、CN)特許の取り扱い

2020年10月27日

  • アジア
  • 出願実務
  • 特許・実用新案

印刷する

■概要
カンボジアは2003年に「特許、実用新案証および意匠に関する法律(特許法)」を制定したが、その特許制度は、特許出願に関する実質的な審査を行う人材とインフラが不足しているため、まだ初期段階である。それにもかかわらず、産業・手工業省(the Ministry of Industry and Handicraft: MIH)は、外国の特許がカンボジアで登録と保護を取得できるように、他の政府と協力することに多大な努力を払ってきた。本稿では、その一端を紹介する。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
Tilleke & Gibbins (Cambodia) Ltd. 知的財産部 アドバイザー チャンラクスメイ・ソクン
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期
2019.12.12
■関連キーワード
KH-aq-2001   KH:カンボジア   再登録   実務者向け   有効化  

Copyright National center for industrial property information and training (INPIT). All rights reserved.