国別・地域別情報

ホーム 国別・地域別情報 アジア 出願実務 特許・実用新案 韓国における懲罰的損害賠償制度の導入

アジア / 出願実務


韓国における懲罰的損害賠償制度の導入

2020年03月03日

  • アジア
  • 出願実務
  • 特許・実用新案

このコンテンツを印刷する

■概要
韓国では「特許法」および「不正競争防止および営業秘密保護に関する法律」の改正(2019年1月8日公布)により、特許権および営業秘密を故意に侵害した場合、侵害による損害として認められる金額の3倍を超えない範囲まで賠償額を認定する懲罰的損害賠償制度が導入され、2019年7月9日から施行されている。
■詳細及び留意点

記事本文はこちらをご覧ください。

■本文書の作成者
崔達龍国際特許法律事務所 所長・弁理士 崔 達龍
■協力
日本国際知的財産保護協会
■本文書の作成時期

2019.09.23

■関連キーワード