ホーム サイト内検索

■ 全1件中、1件目を表示しています。

  • 2012.08.27

    • アジア
    • ライセンス・活用
    • その他

    インドにおけるロイヤルティ送金に関する法制度と実務運用の概要

    従前のロイヤルティ支払いにおける料率の政府機関による事前承認制度は廃止されている。ロイヤルティ送金の際の現地法人の源泉税が変わるため、外国企業側にPAN(Permanent Account Number)の取得が推奨されている。移転価格税につき、日本・インド間では、事前協議制度(APA)が設けられておらず、不確定なリスクがある。